近畿 道の駅

三方五湖 [ Mikatagoko ]

若狭町は、福井県の南西部に位置する町で、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約登録湿地「三方五湖」、全国名水百選「瓜割の滝」、近畿一美しい川とされる1級河川「北川」など水資源が豊富な町です。

また、福井梅をはじめとする果物栽培が盛んなほか、若狭ふぐなどの新鮮な海の幸、歴史的に貴重な年縞や鳥浜貝塚、熊川宿など豊富な観光資源があります。
路線名 一般国道162号
所在地 福井県三方上中郡若狭町鳥浜第122号31番1
TEL 0770-45-0113
開設時間 [観光交流センター]9:00~18:00
・総合観光案内所
・特産品販売所
・レンタサイクル
休館日/毎週火曜日
(火曜日が休日の場合は以後の直近の休日でない日)
年末年始 ※ただし、7月、8月は無休

[体験ギャラリー施設]8:30~17:15
・福井県里山里海湖研究所
休館日/年末年始

※トイレ・駐車場・休憩所・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 藤内 寿博((一社)若狭三方五湖観光協会 事務局長)
設置者 若狭町

施設

    • 駐車場
    • 48台 [大型車7台/普通車41台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 6器
      女性 6器
    • 障害者用施設
    • トイレ 1器
      駐車マス 3台
    • 店舗・売店
    • 特産品販売所
      (開) 9:00~18:00
      (休)毎週火曜日(火曜日が休日の場合は以後の直近の休日でない日)、年末年始
      ※ただし、7月、8月は無休
      地場産の野菜、福井梅、梅加工品、若狭湾の干物 など
  • 無線LAN

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 【お車で】
    ■東京・名古屋方面から
     東名・新東名・名神高速道路→米原JCT経由 北陸自動車道→敦賀JCT→舞鶴若狭自動車道→若狭三方IC→国道27号→国道162号→「三方五湖」
    ■京阪神方面から
     名神高速道路→米原JCT経由 北陸自動車道→敦賀JCT→舞鶴若狭自動車道→若狭三方IC→国道27号→国道162号→「三方五湖」 ■金沢方面から
     北陸自動車道→敦賀JCT→舞鶴若狭自動車道→若狭三方IC→国道27号→国道162号→「三方五湖」
  2. 【電車で】
    ■JRご利用の方
     JR北陸本線 敦賀駅で小浜線に乗り換えて 三方駅下車 タクシーで約5分

インフォメーション

【情報提供施設】
検索端末や大型モニターによる道路情報・観光情報の提供及び総合観光案内所(案内人)で福井県内各地の観光情報を提供。
【若狭三方縄文博物館、縄文ロマンパーク】
道の駅に隣接する博物館と公園。
若狭町の鳥浜貝塚から出土した遺物や資料が展示され、歴史のロマンを感じることができます。
(開) 9:00~17:00
(休)毎週月曜日、年末年始
料金:大学生以上 500円、小・中・高校生 200円、小学生未満 無料
【サイクリングコース】
道の駅で自転車を借りて、三方五湖の周囲をめぐることができます。

ひとあしのばせば

レインボーライン(自動車で12分)

5つの湖と日本海を一望できる再興のドライブコース。2つの駐車場と頂上の展望公園はリフトで結ばれ、自然が作り出すパノラマが眼下に広がります。

常神半島(自動車で40分)

三方五湖の西から北西にのびる半島で、若狭湾国定公園の一部をなしています。美しい日本海の景色や新鮮な海の幸を味わうことができます。

瓜割の滝(自動車で25分)

全国名水百選に選ばれています。瓜も割れるほど冷たいことからこの名がつけられました。滝周辺の森は、木の間から光が差し込み、岩には苔が群生する幻想的な光景をみせてくれます。