近畿 道の駅

あさご [ Asago ]

ようこそあさごへ

水と緑のロマンの町、朝来市。
朝来市は、兵庫県の中央部に位置し、但馬の南玄関口にあります。

国道312号沿いの「道の駅・あさご」は、レストランや但馬・丹波地域の特産いっぱいの「村おこしセンター」、芸術品・木工品を展示した「林業総合センター」「木工クラフトセンター」、風車を模した建物の「あさご情報センター(内にベビーステーションあり・交通安全の館南但馬グリーンツーリズム協会事務局でもある)」、つり橋、ログ喫茶などが集まり、朝来の顔として情報発信の場として機能しています。
路線名 国道312号
所在地 兵庫県朝来市多々良木字牧野213-1
TEL 079-678-0808
開設時間 [物産、野菜販売店]
 8:00~18:00
[レストラン]
 9:30~16:00(ラストオーダー15:30)
休館日/ 年末年始は1/1
※屋根付イベント広場は24時間利用できます。
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 羽渕 敏明
設置者 朝来市

施設

    • 駐車場
    • 61台 [大型車6台/普通車55台]
    • 電話
    • 3台
    • トイレ
    • 男性 10器
      女性 6器
    • 障害者用施設
    • トイレ 2器/ 1器(室内)
      スロープ
    • 授乳室
    • 【ベビーステーション】
      交通安全の館
    • 公園
    • 【イベント広場(屋根付き)】
      流し台、テーブル、椅子設置24時間利用可
    • レストラン
    • 【レストラン】
      (開)9:00~16:00
      (休)1/1
      (おすすめメニュー)
      鹿肉料理[ヘルシーな美容食、要予約]、幕の内弁当(@1,500~)、手打ち風たらいうどん
    • 店舗・売店
    • 【物産館】
      (開)8:00~18:00
      (休)1/1
      (おみやげ)
      黒大豆入味噌、岩津ねぎ、三五八つけものの素、あさごみどり(茶)、げんこつ飴、はったい飴、ポンセン菓子 、高原紅茶、但馬3 市2町の特産品 他

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)

  1. 播但連絡道路朝来ICから国道312号を豊岡方面へ7分
    (神戸から1時間30分)
  2. JR播但線新井駅から車で5分
  3. 播但連絡道和田山ICから国道312号を姫路方面へ15分
  4. 国道9号-本柳交差点から国道312号姫路方面へ20分

インフォメーション

インフォメーション あさご情報センター
(休)第2・4日曜(変更あり)、土曜日午後、12/29~1/3
パンットや広報誌、ビデオなどで、但馬3市2町の道路・観光・スキー情報を提供。ベビーステーションもあり、小さなお子さま連れも快適。
体験施設 木工クラフトセンター
(開)9:00~17:00
(休)火曜・金曜 12/29~1/3
自分だけのお皿やお盆が作れる。 団体なら2割引(要予約)。
夏休みの工作もどうぞご利用して下さい。
体験施設 林業総合センター
林業機具等々販売、研修施設も設置。(洋室、和室)
クラフトセンター イメージ画像

ひとあしのばせば

道の駅あさごからひと足のばせば、多々良木みのり館周辺には朝来市歴史民俗資料館(車3分)あさご芸術の森美術館(車3分)エコパーク、大自然を満喫出来る6つのゾーンに親しみを感じ、その背景に水力発電日本一の出力、193万2千KWをもつ奥多々良木発電所ロックフィルダムの雄大さに感動する一幕である(車7分)

更に、全国でもめずらしい目の神様として有名な青倉神社(標高800m)、四季のうつり変わりを演じて、参詣者がたえません。(車10分)

更に都会の人々のセカンドハウス村、標高400mのさのう高原には茶園や観光農園、オートキャンプ場、テニスコート、パターゴルフ場があり、スカイスポーツではパラグライダーのメッカとして公認大会、スクールも開催(車15分)
明治初期の異人館ムーセ旧居日本最古の鋳鉄橋(国・県・重要文化財2ヶ所)も点在する(車15分)。