近畿 道の駅

銀の馬車道・神河 [ Ginnobasyamichi kamikawa ]

日本初の“高速道路”銀の馬車道を歩く

当該「道の駅」は、兵庫県のほぼ中央に位置し、朝来市の生野銀山と姫路港を結ぶ日本発の高速産業道路とされる「銀の馬車道」(国道312号)沿線にあります。
地元の元気な高齢者が主体となって地元特産品(お茶やおはぎ、七輪焼きのおかき等)が楽しめるアンテナショップを開設し、高齢者コミュニティビジネスの拠点として情報発信を行います。
また、古民家レストランや空き家をめぐるサイクリングコースを案内し、地域の素顔に触れてもらい移住への足がかりとなります。
案内施設では、体験案内コンシェルジュを配置し、オーダーメイドで町内観光プランを提供します。
路線名 国道312号
所在地 兵庫県神崎郡神河町吉冨88-10
TEL 0790-32-2837
開設時間 9:00~18:00
休館日/年中無休
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
設置者 神河町

施設

    • 駐車場
    • 37台 [大型車 7台/普通車21台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 7器
      女性 7器
    • 障害者用施設
    • トイレ 1器
      駐車場 2台
    • レストラン
    • 【レストラン】
      (開) 9:00~18:00
      (休) 年中無休
    • 店舗・売店
    • 【物産館】
      (開) 9:00~18:00
      (休) 年中無休
  • EV充電器

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)

【お車で】
  • 播但連絡道路 神崎南ランプから約8分

インフォメーション

タッチパネル式情報端末を設置

ひとあしのばせば

神崎農村公園ヨーデルの森(車で10分)

大人気のアルパカやカンガルー、大型鳥類などさまざまな動物と触れあえます。