近畿 道の駅

奥河内くろまろの郷 [okukawachi kuromaronosato]

ようこそ!奥河内くろまろの郷へ!

河内長野市を中心とする大阪南東部の緑豊かなエリア「奥河内」にある、道の駅「奥河内くろまろの郷」は、奥河内ビジターセンターや地産地消レストランなどをはじめ、JA大阪南農産物直売所「あすかてくるで河内長野店」と、大阪府立花の文化園・市立林業総合センター「木根館(きんこんかん)」・河内長野市立ふるさと歴史学習館の施設が一緒になった、食べて・遊んで・体験できる、家族みんなの笑顔があふれるエリアです。

奥河内くろまろの郷では、河内長野の旬の食材を活かしたパンやピザ、地域の新鮮な素材でつくったジュースやスープ、地元生産者の特産品など、「奥河内」ならではの恵みに出会うことができます。また、奥河内くろまろの郷では、交流農園をフィールドに周辺の施設や自然を家族で満喫できる体験プログラムも開催しています。

奥河内くろまろの郷は、地産地消の推進、交流人口の増加促進、観光と産業の情報発信、防災・協働・学習・環境政策の新たな拠点として、河内長野における人の出会いをはぐくみ街の魅力をたかめてまいります。
路線名 国道170号(市道宮の下線)
所在地 大阪府河内長野市高向1218-1
TEL 0721-56-9606
F A X 0721-56-9607
開設時間 <地域振興施設>
◆農産物直売所
 営業時間 9:30~18:00
 定休日/木曜日、12月31日~1月5日休業
◆奥河内ビジターセンター(特産品販売コーナー、イートインコーナー)
 営業時間 9:00~18:00、年末年始休業
◆地産地消レストラン
 営業時間 10:30~14:00 無くなり次第終了、年末年始休業
◆バザール広場(イベントスペース)

<情報・休憩コーナー>
◆奥河内ビジターセンター(情報コーナー、観光案内、多目的・休憩スペース、キッズスペース、授乳室)
 営業時間 9:00~18:00、年末年始休業
◆屋外掲示板
 24時間利用可能
休館日 上記のとおり
※年末年始の休業日については、施設内掲示・ホームページ・Facebook等において周知します。
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
設置者 河内長野市

施設

    • 駐車場
    • 297台(大型9台、普通車288台)
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 13器
      女性 10器
    • 障害者用施設
    • トイレ 2器
      駐車場 5台
    • レストラン
    • 【レストラン】
      地元産農産物を使ったメニューを提供
    • 軽食
    • 【イートイン工房】
      地元産農産物を使ったイートインメニューの販売
    • 店舗・売店
    • 【農産物直売所】 地元産野菜、花、加工品の販売
      【奥河内ビジターセンター】特産品・お土産の販売
  • 無線LAN
  • 防災設備

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)

1.【お車で】
・阪神高速14号松原線で美原北料金所から府道36号、国道309号、国道170号経由(約40分)
・南阪奈道路で羽曳野出口から国道170号経由(約40分)
・西名阪自動車道で藤井寺出口から国道170号経由(約40分)

富田林方面からお越しの場合:「くろまろの郷」看板の先の信号左折
和泉方面からお越しの場合:「くろまろの郷」看板手前の信号右折

2.【電車で】
・南海高野線 河内長野駅(南海難波駅から約30分)
もしくは
・近鉄長野線 河内長野駅(近鉄阿倍野駅から約35分)
下車後、日野・滝畑コミュニティバス河内長野駅前7番乗場から奥河内くろまろの郷バス停下車(約15分)

インフォメーション

インフォメーション 【大型モニター】道路情報・観光情報・地域情報を提供
  【掲示板】道路情報・周辺観光情報・地域情報・緊急時医療情報を掲示
【情報コーナー】市内外の観光スポット・イベント等のパンフレットを設置
【観光案内】案内人による市内外の観光地・イベント・地域の物産等を案内
          情報コーナー

ひとあしのばせば

滝畑ダム(車で約15分)

昭和57年に完成したコンクリートダム。みどり豊かな自然に囲まれ、年中通じて楽しめる。
施福寺

観心寺(車で15分)

南朝ゆかりの寺で、楠木正成の学問所だったことでも知られている。金堂、如意輪観音像が国宝指定。

阿弥陀寺

天野山金剛寺(車で10分)

空海が密教の修業を積んだという言い伝えがあり、女人高野・天野行宮(あまのあんぐう)の別名。室町時代の庭園は四季の彩り豊か。
松尾寺