近畿 道の駅

かつらぎ西 [ Katsuraginishi ]

ようこそ かつらぎ町へ

かつらぎ町は和歌山県北東部に位置し、北は和泉山脈、南は紀伊山地の高野山麓にあって、町の中央には清流紀の川がゆったりと流れる自然豊かな町です。

気候は四季を通し温暖で、フルーツはパイナップル、バナナ以外はなんでも栽培され、特に栗、柿、桃、ぶどう等が盛んです。

また、平成16年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録が成され、本町においても「丹生都比売神社」「町石道」「八町坂」の登録が決定され、「観光のまち」「人と人のふれあう町」を目指しております。
路線名 国道24号 京奈和自動車道
所在地 和歌山県伊都郡かつらぎ町大字笠田東1271番地の28
TEL 0736-22-7810
FAX 0736-22-7850
開設時間 ≪夏期 3月~10月≫
物産販売施設 7:00~19:00
飲食提供施設 10:00~19:00
      (ラストオーダー 18:30)
≪冬期 11月~2月≫
物産販売施設 8:00~18:00
飲食提供施設 10:00~17:00
休館日/なし
※トイレ・駐車場は24時間利用できます。
駅長名 酒井 弘次
設置者 かつらぎ町

施設

    • 駐車場
    • 54台 [大型車 19台/普通車 35台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 (小)3器 (大)2器
      女性 5器
    • 障害者用施設
    • 多目的トイレ 1器
      駐車マス 2台
    • 軽食
    • 【飲食提供施設】
      ≪夏期 3月~10月≫
      (開) 10:00~19:00
        (ラストオーダー 18:30)
      ≪冬期 11月~2月≫
      (開) 10:00~17:00
      (休)なし
      うどん・ラーメン・カレー・丼物・定食・コーヒー・ジュース・かき氷(夏季限定)など、人気の和歌山ラーメンも用意してお待ちしております。
    • 店舗・売店
    • 【物産販売施設】
      ≪夏期 3月~10月≫
      (開) 7:00~19:00
      ≪冬期 11月~2月≫
      (開) 8:00~18:00
      (休)なし
      かつらぎならではの四季折々のフルーツを中心に野菜・花き・加工品・お土産物、名物柿の葉ずし、鮎ずし等取り揃えてお待ちしております。
  • EV充電器
  • 無線LAN

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 【お車で】
    ・京奈和自動車道 橋本ICより車で15分程度
    ・京奈和自動車道 岩出根来ICより車で20分程度
  2. 【電車で】
    ・JR和歌山線・笠田駅から車で10分程度

インフォメーション

世界遺産や地域イベント情報、フルーツ狩りなどの地域観光・特産品情報を発信

ひとあしのばせば

丹生都比売神社(車で約25分)

平成16年7月7日、世界遺産として登録された丹生都比売神社は、高野山の地主神として空海の高野山開創よりも早く、かつらぎ町天野の地に祀られてきました。
「延喜式」の式内社で、天照大神の妹君にあたる丹生都比売神をはじめ四祭神を祀っています。あでやかな朱塗りの鳥居、楼門、太鼓橋、春日造りの四社殿の華麗なたたずまいは、由緒の深さとともに女神の里のおくゆかしさを感じます。

四郷の串柿(車で約20分)

串柿の里 四郷(広口・滝・東谷・平)地区は、400年前から串柿の特産地として長い歴史と伝統を育んできました。
串柿は1本の細い竹串に10個の干し柿をさしたもので、三種の神器の一つである剣に見立てています。11月初旬、家族総出で皮をむき、柿をすだれ状に組み立てる作業が続きます。家々の軒先や長い柿屋(干場)に吊るしている様子は、錦秋の自然景観と調和し、あかね色の串柿は玉のれんのようで、晩秋の風物詩として、訪れる人々を楽しませています。

天野の里(車で約25分)

高野山のふもと、天野の里は四季折々の景趣に富んでいます。かつて、ここを訪れた白州正子さんは「天の一廓に開けた夢の園」と感嘆しました。平成元年(1989)、環境庁の「ふるさといきものの里」に認定され、初夏(6月初旬)の夜空にゲンジボタルの幻想的な光の舞が見られます。
また、世界遺産登録の丹生都比売神社・高野山町石道をはじめ西行庵・横笛の恋塚・俊寛の弟子有王丸など”平家物語”の里でもあります。

フルーツ狩り(ぶどう狩りは車で約3分、他町内各所)

紀の川の流れる平地から南北に伸びる丘陵地帯、その全域が果樹園に覆われている風景は、かつらぎ町独自のものです。柿、桃、ぶどう、梨、りんご、いちごなど、たくさんのフルーツ狩りを一年通して楽しむ事ができます。
●問合せ:かつらぎ町観光協会 0736-22-0300(かつらぎ町役場代表番号)