近畿 道の駅

くちくまの [ Kuchikumano ]

ようこそ 上富田町へ

上富田町は、和歌山県の南西部に位置し、東・北は田辺市、西・南は白浜町に隣接しています。 町の中心には富田川が流れ、そのほとりに広がる暮らしは人情味にあふれます。 またこの地域は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の中辺路街道入口にあることから「口熊野」と呼ばれ、今なお人々を魅了しています。
路線名 近畿自動車道紀勢線
所在地 和歌山県西牟婁郡上富田町岩崎555-5
TEL 0739-34-3030
FAX 0739-34-3031
開設時間 8:00~19:00
休館日/無休
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 上富田町長
設置者 上富田町

施設

    • 駐車場
    • 42台 [大型車 7台/普通車 35台]
       うち紀勢自動車道駐車場23台
        [大型車 7台/普通車 16台]
       うち国道42号からの駐車場19台
        [大型車 0台/普通車 19台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 (小)5器 (大)3器
      女性 11器
    • 障害者用施設
    • 多目的トイレ 1器
      駐車マス 2台
      (紀勢自動車道駐車場・国道42号からの駐車場 各1台)
    • レストラン
    • 【レストラン】
      (開) 8:30~19:00
      (休)無休
      うどん、そば、丼、和歌山ラーメン、さんま寿司等
    • 店舗・売店
    • 【物産販売施設(おみやげ・農産物直販)】
      (開) 8:00~19:00
      (休)無休
      梅干し、醤油、野菜、みかん、はちみつ、味噌、梅ジュースなどの地元産品・お菓子類、紀南のおみやげ 他
  • 無線LAN

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 【お車で】
    (大阪・和歌山方面より) ※国道42号からのアクセス
     ■大阪方面より阪和自動車道・紀勢自動車道を利用し、上富田ICから国道42号を新宮・白浜方面へ約2km
      岩崎交差点より町道を経由約400m
    (新宮・白浜方面より) ※紀勢自動車道からのアクセス
     ■新宮方面より国道42号を和歌山方面へ
      南紀白浜ICより紀勢自動車道を和歌山方面へ約5km

インフォメーション

周辺の観光情報、道路情報等を提供。

ひとあしのばせば

八上王子跡(国指定史跡)(車で約10分)

建仁元年(1201年)の『熊野御幸記』に「ヤカミ王子」とあり、平安時代の歌人西行法師も訪れるなど、古くから人々に崇敬されていました。西行法師の『山家集』や詩歌、絵巻にも多く記され、八上王子の名は広く知られています。住民の信仰があつく、産土神社となり社叢も保護され、もっともよく神社の状態が保たれています。

オカフジと大賀ハス(車で約9分)

南方熊楠命名のオカフジは、通常の藤より花弁が大きいのが特徴です。淡い白色の花を咲かせ、開花期には神社の森全体を覆います。和歌山県の天然記念物に指定されています。
大賀ハスは、昭和26年、千葉県検見川の泥岩層地下7mの所から、大賀一郎博士によって、2千年前の3粒の種子が発見され、それが蘇った蓮です。毎年7月から8月にかけて咲き乱れ、辺りを薄紅色に彩ります。


稲葉根王子跡(国指定史跡)(車で約8分)

稲葉根王子は、熊野王子の中でも社格の高い五体王子です。天仁2年(1109年)の『中右期』にもその名を見ます。熊野信仰の重要な水垢離場とされた石田川(富田川)の徒歩地点に近い所に位置し、この王子で馬を捨て、川で水垢離を取りつつ対岸の一瀬王子へ渡ったといわれています。

上富田スポーツセンター(車で約7分)

上富田スポーツセンターは、プロ野球公式戦も行われる県内屈指の規模の野球場をはじめ、年中芝が青々と繁る球技場、人工芝のグラウンドやテニスコート、屋内イベント広場などを揃え、数多くのスポーツに対応できる施設です。また、この施設を核にスポーツ観光事業に取り組み、利用者の皆様に満足して頂けるような進化を続けています。