国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

現道の改善事例集

寄り道コラム

誰もが、自分のペースで通行できるために、必要な道の幅

さまざまな人が歩道を通ります。乳母車を押しながら、小さな子供を連れて歩く母親。走っていく自転車。携帯電話で話をしながら、急ぎ足のビジネスマン。車椅子でゆっくりと進む人。急いでいる人も、おしゃべりしながらゆっくりと散歩したいという人もいます。誰もが自分に合ったペースで、安全に通行するためには、道にはゆとりが必要です。

国土交通省では、地域や道の種類によって、標準の歩道幅員を下記のように定めています。

都市部の幹線道路

歩道の幅

都市部のその他の道路・地方部の道路

自転車歩行道の幅
歩道は2m  車椅子2台が通れる幅
自転車歩行道は 3m 自転車1台、車椅子2台が通れる幅