六甲SABO
HOME > 六甲山の土砂災害と対策

六甲山の土砂災害と対策

土砂災害の起こりやすい条件をもつ六甲山地。防災・減災に向け、様々な対策が積極的に行われています。

土砂災害のおこりやすい六甲山地

六甲山地は、土砂災害がおこりやすい地形や地質、気候などの自然条件を備えています。


六甲山の災害史

六甲山地では、これまでに何度も災害が発生し、昭和13年7月の阪神大水害のような今なお歴史にその爪あとを残す大きな被害をもたらした災害もおこっています。


六甲山の土砂災害対策

砂防えん堤の建設など渓流工事による土砂災害の防止や警戒避難体制の整備がすすめられています。 現在では、六甲山地を一連の樹林帯(グリーンベルト)として守り育て土砂災害を防止する「六甲山系グリーンベルト整備事業」も開始されています。


映像の公開

六甲山地の災害と砂防についての映像をストリーミングにて公開しています。ぜひ、ご覧下さい。
** 映像をご覧になるには、映像タイトルか見たい画質をクリックして下さい **

土石流模型実験 (1分30秒)

忘れない水の怖さを 残したい六甲の自然を (5分30秒)

高画質(1Mbps) |  低画質(256Kbps)

※上記をご覧になる為には、視聴する動画ソフトとしてWindowsMediaPlayerが必要になります。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、コチラからダウンロードし、インストールして下さい。


ページトップ