昭和13年阪神大水害 個人の記憶を社会の記憶に 阪神大水害から80年 当時の情報を求めています

「昭和13年阪神大水害」とは

昭和13年7月、神戸市ほか六甲山麓地域を見舞った水害です。
河川の氾濫や土石流の発生、崖くずれ等により、死者・行方不明者679名、流失・倒壊・埋没家屋4,878戸という未曾有の被害が発生しました。

体験者の方から伝え聞いた
お話や断片的な記憶でも
結構です。

また、当時のことを記録した写真や作文・日記などがお手元にある方や、災害の様子を今に伝える遺跡などをご存知の方は、それらの情報もお教えください。

  • 大雨で災害が発生したときのお話
  • 災害に見舞われた地域の被害の様子
  • 伝え聞いた災害のお話

情報を使用させていただいた方は、制作協力者として
アーカイブにお名前を記載させていただきます。
※ご希望される方のみ

お寄せいただいた情報や資料は六甲山麓に暮らすみんなでつくる「阪神大水害デジタルアーカイブ」に活かされます。

防災には、地域の災害を風化させず後世へ受け継ぎ、「個人の記憶を社会の記憶に」としていく取り組みが必要です。このアーカイブは、災害当時の写真や体験者の方からの情報などをデジタルで記録し、地図上に整理・保存する仕組みです。完成後は、インターネットを通じてどなたでも『昭和13年阪神大水害』の記録を閲覧でき、小中学校の地域学習等にも活用できます。
※下記は制作イメージであり、内容は変更される場合があります。

下記宛てに情報をお寄せください

開催期間 2018年6月1日~2018年8月31日
主催 阪神大水害80年行事実行委員会事務局
お問い合わせ先
情報送付先
メールを送る
郵送 〒658-0052
神戸市東灘区住吉東町3丁目13-15 近畿地方整備局六甲砂防事務所 調査課
  • ※お送りいただいた情報等は返却いたします。
  • ※お寄せいただいた情報は、国・県・各市が行う「阪神大水害デジタルアーカイブ」を含む土砂災害防止の各種啓発活動のみに使用させていただきます。
  • ※ご連絡を頂いた方には、改めて連絡させていただく場合があります。

昭和42年水害 阪神大水害の記憶を次世代に。

  • 中塚さん・植田さん

    (神戸市長田区明泉寺町)

  • 山本さん

    (神戸市中央区 宇治川商店街)

  • 災害発生の翌日、中塚さんが撮影した被災現場

    (神戸市長田区明泉寺町)

  • 平成29年に新たに見つかった昭和42年災害の動画

    (神戸市中央区 宇治川商店街)※写真となります。