世界遺産を見に行こう! 和歌山河川国道事務所
和歌山わいわいサイト
リンク集 新着情報
事務所の紹介 道路事業 河川事業 楽しむ 知る・歴史 和歌山人 Kids
 
ホーム > 河川事業 > 紀の川大堰 > 利水

紀の川大堰

利水

1.利水上の課題


■頻発する渇水
 紀の川の水は、流域の都市用水・農業用水等として広く利用されています。特に下流部では、和歌山市・海南市の水道・工業用水や農業用水の重要な水源となっています。
 しかし近年、渇水が頻発しており、平成2年、6年、7年とあいついで発生した渇水では深刻な水不足が生じました。特に平成6年の渇水では海南市域で断水が生じるなど、国民生活及び社会経済活動に甚大な影響を及ぼしています。
写真 写真
平成7年8月26日 和歌山新報 水のとぎれた新六ヶ井堰(平成6年渇水)

紀の川渇水状況の詳細はコチラ

2.紀の川大堰完成後の利水効果(10年に1度程度発生する規模の渇水に備える。)


紀の川大堰の建設により既得用水の利水安全度が高まり、現在、紀の川下流部で頻発している渇水被害が解消され、安定した国民生活及び社会経済活動が期待されます。

<<戻る >>次へ


このホームページについて 
国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所