淀川河川事務所

地震観測ネットワーク

兵庫県南部地震を契機に、防災体制強化の一環として管内の地震活動を監視するシステムを整備しました。ネットワークは光通信網を利用した最新鋭の観測システムです。管内で発生した地震動を観測し、その結果は光ケーブルを利用して迅速に伝達されます。伝達されたデータは、収集・処理装置で解析され、防災活動に利用されます。

地震観測システムの概要は以下の通りです。
地震発生からの流れ
酉島地区地震計観測計器設置図

酉島地区地震計観測計器設置図

ページトップへ