淀川河川事務所

占用許可手続き

河川の許可申請とは?

河川は公共用物として、広く一般の皆さんに利用いただけるものですが、防災や保全などと利用の両面にわたり調和を図りながら、総合的に管理を行う必要があります。 そのため、河川周辺を含めて河川内の利用にあたっては、使用の目的・方法、期間などについて一定の行為の禁止、制限が行われており、河川に及ぼす影響が大きいと認められる場合には、河川管理者の許可を受けなければいけません。
手続きの詳細については、淀川河川事務所の各出張所へお問い合わせ下さい。

占用許可の基本方針

1. 治水上または利水上支障が生じないものであること 
2. 河川の自由使用を妨げないものであること 
3. 河川環境基本計画が定められている場合は、その計画に定められている事項と整合性がとれているもの
4. 河川および周辺の土地利用の状況、景観その他自然的・社会的環境を損なわないこと

河川の利用にあたって申請が必要となる区域

河川区域、河川保全区域、河川予定地、河川立体区域、河川保全立体区域、河川予定立体区域、高規格堤防特別区域、樹林帯区域、特定樹林帯区域

クリックで拡大します

河川の許可申請の一般的な流れ

申請から許可までの流れは以下のようになっています。

クリックで拡大します

主な申請の種類および申請書類

申請窓口

淀川河川事務所、各管轄出張所へご連絡ください。
 

事務所・出張所・連絡先はこちら

ページトップへ