淀川河川事務所

舟運整備

交通、防災に役割を果たす水上輸送

淀川河川舟運関連主要施策

震災時等のため、京都・大阪を結ぶ河川敷道路を整備し、主要幹線道路とつなげます。また、河川敷道路沿いに船着場を設け、震災時等の輸送に水上交通においても対応します。

整備された河川敷道路

福島船着き場

淀川における河川舟運の変遷

在来の川船に代わり客船として淀川を航行していた蒸気船
(1870~1940)

現在の観光船「アクアライナー」

ページトップへ