サイトマップ このサイトについて ヘルプ
HOME防災情報河川情報道路情報事業概要事務所の案内お問い合わせ

HOME 河川情報 由良川下流部緊急水防災対策協議会(第7回協議会・第11回幹事会) 議事録(要旨)

由良川下流部緊急水防災対策協議会
第7回協議会・第11回幹事会議事録(要旨)
日 時 平成17年5月25日(土)14:00〜15:00
場 所 サンプラザ万助 3階「寿光の間」
協議会決定事項
・事務局が取りまとめた、協議会としての現在の取り組み状況について確認した。

・今後の対応について確認した。

・協議会を進めるにあたっては、住民の方々に常に情報を発信して進めていく。

・京都府の組織名変更による、協議会の設置運営要領の部分改訂が決定された。

○現在までの取り組み状況について
・事務局が取りまとめた、協議会としての現在の取り組み状況について確認した。

・きめ細やかな情報提供システムは5月末までに整備がおおむね完了する。6月初めに具体的な説明は行う。

○今後の対応について
・今後の対応について確認した。

・河川情報をリアルタイムで提供することが大切であるが、例えば水位情報だけを伝えても、住民はその水位がどういう意味を持っているかがわからない。情報の持つ意味を含めて提供することが大切であり、河川管理者同士相談しながら、生きた情報を伝えられるよう検討していきたい。

・最初から住民に判りやすい情報が伝えられるかはわからない。今後住民や関係機関からの意見をもらいつつ、試行錯誤しながらよりよい情報提供ができるよう努力を続けたい。

○その他
・京都府の組織名変更による、協議会の設置運営要領の部分改訂が決定された。

・台風23号時の下流部浸水区域図は、今後パンフレットにし、配布する予定である。

・ハード対策をできる限り早く進めていくが、完成にはどうしても時間がかかる。その間はソフト対策で補っていく必要があり、関係機関の協力をお願いしたい。

・ハード対策を行っても、氾濫の危険のある箇所に家等を建てられては意味がない。各市町で危険区域の土地規制に取り組んで頂きたい。

・河川情報はできるだけ提供していくので、各機関の立場でこの情報を利用し、住民の役に立つ、減災に結びつくような活動をお願いしたい。

戻る ▲このページのトップへ
国土交通省 近畿地方整備局 福知山河川国道事務所
〒620-0875 京都府福知山市字堀小字今岡2459-14 TEL:0773-22-5104(代表)
Copyright 2005 Fukuchiyama Office of River and National Highway, Kinki Regional Development Bureau,MLIT All Rights Reserved.