ライン

由良川水辺の楽校付近はこんなところ
河川名 由良川水系由良川 
所在地 京都府綾部市栗町
アクセス 綾部ICから車で約10分
面積 約100,000m2
管理者 京都府綾部市
特徴 由良川の自然を生かし、自然の材料やリサイクル素材を使った整備がされており、小学校の環境学習やドッグスポーツのイベント等に利用されています。
主な利用 環境学習、散策、イベント
利用者数 57人
点検参加人数 22名
「利用者数」は、7月30日(日)の6:00〜18:00の間、2時間ごとに河川と河川敷の利用者を数えた結果の合計です。

平成18年度現在の成績表
No 点検項目 現在の状況 整備
必要
重要度
良い 普通 悪い 非常に重要 重要 普通 不要
1 豊かな自然を感じますか  ○     44%    ○    
2 水はきれいですか  ○     31%    ○    
3 流れている水の量は十分ですか  ○     8%    ○    
4 ゴミがなくきれいですか  ○     21%    ○    
5 危険な場所がなくて安全ですか    ○   47%    ○    
6 景色はいいですか  ○     20%    ○    
7 歴史・文化を感じますか    ○   17%      ○  
8 堤防や河川敷には、近づきやすいですか    ○   80%    ○    
9 水辺へ入りやすいですか    ○   94%    ○    
10 広場は利用しやすいですか    ○   89%    ○    
11 休憩施設や木陰は十分ですか      ○ 100%    ○    
12 散歩はしやすいですか    ○   88%    ○    
13 トイレは使いやすいですか    ○   89%    ○    
14 案内看板はわかりやすいですか      ○ 95%    ○    
15 駐車場は使いやすいですか      ○ 88%    ○    
       良い点           悪い点

点検者の代表的な意見
  特に良い点   特に悪い点
ゴミが少なくて気持ちのよいところです。
自然素材を使った整備がされていることから、周囲の景観にも、よく溶け込んでいます。
広さがあり、自然がよく残っていて心が落ち着く場所のようです。
案内看板がなくわかりにくく、市民にも知られていません。
駐車場が道路から進入しにくい位置にあります。
木陰や日除けのあるベンチなどの休憩施設があるといいです。
子供たちがより気軽に水辺に親しめるようなせせらぎがほしいです。
とても広い場所なので、園内の案内版があるとよいです。

総合コメント
河川敷はとても広く緑あふれる空間となっており、訪れる人がのんびりと落ち着けるところとなっています。自然が残された整備がされていることの評価が高いです。
 市民にはあまり知られていないようで、案内板を作ったり広報する必要があります。
 普段利用出来る駐車場や夏の日差しをさえぎる木陰やベンチがあれば、さらに憩いの場になるでしょう。
 また、さらにこまめな利用に即した草刈りが望まれます。
閉じる