東はりま加古川水の新百景

冊子番号88


やまだがわ みずべのがっこう
山田川「水辺の楽校」
■河川名
山田川
■所在地
小野市 市場町〜山田町
■参考文献 姫路工事事務所資料


写真



川、水との関わり(アピールポイント、その他)
山田川に整備された自然体験ができる親水空間




神戸電鉄粟生線「市場」下車北東1.5km
概要
小野市の鶴池・亀池を源とする「山田川」は、昔から堤がなく、出水の度に田畑が浸水する河積の小さな川でした。そこで、平成元年から治水上の安全を図ることを目的に、改修事業が始まりました。改修には、生き物の棲息できる環境を目指し、生態系に配慮した川づくりを行っています。
中でも、砂子池付近から市場地区向島橋までの区間は「水辺の楽校」として、地元参加型の河川公園を形成し、人と自然のふれあいの場となっています。


back