播磨臨海地域道路の計画段階評価について

播磨臨海地域道路の概要

播磨臨海地域では、国道2号バイパスや国道250号に交通が集中し、慢性的な交通渋滞や交通事故が発生し、大きな問題となっています。さらに、臨海部における物流の効率化及び、南海トラフ巨大地震等への防災対策が重要となっています。

播磨臨海地域道路は、製造業の活性化、交通渋滞・交通事故の削減等を目的とした延長約50kmの道路であり、このうち、第二神明~広畑に至る区間を「当面、都市計画・アセスを進める区間」として設定し、県・市町とともに事業化の早期実現に向けて手続きを進めています。

優先区間の絞り込み

平成25年度より整備を優先的に取り組む区間の検討を進め、現道の渋滞状況を踏まえ、播磨町~高砂市間の明姫幹線と飾磨バイパスを活用することとし、3区間の優先区間を設定しています。


計画段階評価

播磨臨海地域道路(第二神明~広畑)の計画の策定に当たっては、平成28年度より計画段階評価手続きを実施し、住民のみなさまへの意見聴取や、「社会資本整備審議会 道路分科会近畿地方小委員会」での有識者の意見などをもとに、対応方針(ルート帯)を決定しました。


これまでの検討について

環境影響評価の手続きについては、「環境影響評価法」により、計画段階環境配慮書を作成し、公表することとしています。

優先区間の絞り込みについて

平成25年12月25日 社会資本整備審議会道路分科会 第9回近畿地方小委員会
平成26年6月10日 社会資本整備審議会道路分科会 第11回近畿地方小委員会
平成28年5月9日 社会資本整備審議会道路分科会 第15回近畿地方小委員会

計画段階評価について

平成29年3月24日 社会資本整備審議会道路分科会 第19回近畿地方小委員会
第1回意見聴取
平成30年7月5日 社会資本整備審議会道路分科会 第22回近畿地方小委員会
令和元年8月7日 社会資本整備審議会道路分科会 第26回近畿地方小委員会
第二回意見聴取
令和2年6月29日 社会資本整備審議会道路分科会 第28回近畿地方小委員会

播磨臨海地域道路連絡調整会議について

平成30年5月31日 第1回播磨臨海地域道路連絡調整会議

兵庫県幹線道路協議会について

平成30年6月26日 平成30年度第1回兵庫県幹線道路協議会