トップ > 道路のしくみ > 明石大橋をつくる

明石大橋をつくる
どうやって工事をしたの?

新しい道が両側にできました。

新しい道をつくっているあいだ、人と車は古い道を使います。
次は、古い道を通行止めにして、新しくできた道に人と車を通します。
新しくできた道に人と車が通っているあいだ、古くなった橋をはずし、

つくりかえます。
橋が完成しました。
全部の道が使えるようになりました。
道は、まえよりもじょうぶで広くなり、
じゅうたいもなくなりました。