×閉じる

MENU

文字のサイズ

鍋谷峠道路

鍋谷峠道路

※鍋谷峠道路の管理について、詳しくはこちらへ。

mainvisual

計画概要

 国道480号は、大阪府泉大津市の国道26号を起点として、和歌山県有田市の国道42号に至る幹線道路で、和歌山県と大阪府の府県を連絡する道路です。府県境区間は、大阪府が「父鬼バイパス」として、和歌山県が「平道路」として整備を行ってきました。
 府県境をまたぐ延長4.1kmの区間は、地形条件が厳しく、整備に高度な技術を要することから、平成20年度より直轄権限代行事業として、両府県に代わり国土交通省で事業を実施し、平成29年4月1日に和泉市父鬼町~かつらぎ町平間が完成2車線開通し、接続する父鬼バイパスも全線開通しました。

鍋谷峠地図
鍋谷峠地図

計画諸元

路線 一般国道480号鍋谷峠道路
区  間 大阪府和泉市父鬼町~和歌山県伊都郡かつらぎ町平
延  長 4.1km
道路規格 第3種第3級
設計速度 50km/h
車線 2車線

事業経緯

平成20年度 事業化(H20.4)
平成23年度 用地買収着手、工事着手
平成29年4月1日 2車線開通(和泉市父鬼町~かつらぎ町平) L=4.1km

全体図・標準断面図

全体図

全体図

標準断面図

標準断面図
標準断面図
ページの上部へ