十津川道路工事施工状況



国道168号十津川道路の工事状況をお知らせしています。

2019年秋の開通に向けて、「十津川温泉北トンネル」内部の工事等を進めています。




 令和元年8月9日


現在供用している今戸高架橋の交差点改良区間の状況です。

区画線の設置が完了しています。



今戸高架橋

トンネル警報表示板及び区画線の設置が完了しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路が通行開始となったため、

トンネル側から本線道路の施工(電線管設置、盛土、アスファルト舗装等)に着手しました。

現国道のもとのアスファルト舗装を撤去した状況を撮影しています。




 令和元年7月26日


現在供用している今戸高架橋の交差点改良を実施しています。

アスファルト舗装が全て完了しました。

今後、区画線、路面標示、案内看板等の設置を行います。



今戸高架橋

上空から撮影しています。



十津川温泉北トンネル

豆市出入り口側の状況です。トンネル警報表示板の設置が完了しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路が完成し、

7月23日から通行開始となりました。




 令和元年7月12日


現在供用している今戸高架橋の交差点改良を実施しています。

アスファルト舗装の準備中です。



今戸高架橋

橋梁端部の伸縮装置の設置が完了しています。



十津川温泉北トンネル(東工区)

車道・監査路・縁石が完了しています。今後、センターライン等の路面標示を

施工していきます。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を施工中です。

ガードレールを設置しており、今後、アスファルト等の施工で完成します。




 令和元年6月28日


今戸高架橋

橋梁上のアスファルト舗装の基層部分が完了しています。道路標識等も順次設置中です。



今戸高架橋

橋梁端部の伸縮装置のコンクリートを打設している状況です。



十津川温泉北トンネル(西工区)

車道・監査路・縁石が完了しています。今後、センターライン等の路面標示を

施工していきます。



十津川温泉北トンネル(東工区)

監査路コンクリートを打設している状況です。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を盛土により造成しています。

路盤工まで完了し、今後、ガードレール、アスファルト等の施工で完成します。




 令和元年6月14日


上空から今戸高架橋の改良区間を撮影しています。

調整コンクリートを打設中です。



十津川温泉北トンネル(西工区)

スリップフォームを用いて縁石コンクリートを打設しています。



トンネル内の舗装(車道)が完了し、6月より電気照明工事に着手しています。



平谷地区の整備状況を上空から撮影しています。




 令和元年5月24日


現在供用している今戸高架橋の交差点改良を実施しています。

調整コンクリートの打設準備中です。



十津川温泉北トンネル(西工区) 左側の連続鉄筋が組み上がっているところを

スリップフォームを用いてコンクリート打設します。

右側はコンクリート舗装が完了しています。



十津川温泉北トンネル(東工区) 右側の連続鉄筋が組み上がっているところを

スリップフォームを用いてコンクリート打設します。

左側はコンクリート舗装が完了しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を盛土により造成しています。




 令和元年5月10日


現在供用している今戸高架橋の交差点改良(勾配変更)を実施しています。

橋面改造(舗装)を行っています。



十津川温泉北トンネル(西工区) トンネル内のコンクリート舗装をスリップフォーム用の

機械で生コンクリートをベルトコンベアで取り込み連続打設している状況です。



十津川温泉北トンネル(東工区) トンネル内は路盤工が完了しており、トンネル内の

コンクリート舗装を連続で施工するためのスリップフォーム用の機械を準備しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を盛土により造成しています。




 平成31年4月26日


今戸高架橋を現国道北側より撮影した様子です。

現在供用している今戸高架橋の壁高欄(橋を通る人や車の落下を防止するための柵)の

川側に足場を設置して高欄の改造を行っています。



現在供用している今戸高架橋の交差点改良(勾配変更)を実施しています。

鋼製排水溝を撤去し、壁高欄をかさ上げしている状況です。



十津川温泉北トンネル(西工区) トンネル内は路盤工が完了しており、トンネル内の

コンクリート舗装を連続で施工するためのスリップフォーム用の機械を準備しています。



十津川温泉北トンネル(東工区) トンネル内で路盤工を施工しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を盛土により造成しています。




 平成31年4月12日


今戸高架橋を現国道北側より撮影した様子です。

現在供用している今戸高架橋の交差点改良(勾配変更)を実施しています。



現在供用している今戸高架橋の交差点改良(勾配変更)を実施しています。

鋼製排水溝を撤去している状況です。



十津川温泉北トンネル(西工区) 両脇の円形排水溝の設置が完了しています。

路盤工の準備中です。



十津川温泉北トンネル(東工区) 両脇の円形排水溝の設置が完了しています。

路盤工の準備中です。



豆市出入り口側の平谷地区において、現国道の迂回路を盛土により造成しています。




 平成31年3月22日


トンネル(西工区) 両脇の円形排水溝が約50%設置完了しました。



トンネル(東工区) 排水溝の円形水路をスリップフォーム(型枠を使用せず

連続的にコンクリート構造物を構築する工法)にて設置しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、付け替えた国道の法面対策工事を行っています。




 平成31年3月8日


今戸高架橋(完成) 村道側から撮影した様子です。



トンネル(西工区) 両脇の排水溝を設置中です。



トンネル(東工区) 排水溝設置の準備を行っています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。

排水側溝を設置している状況です。




 平成31年2月22日


今戸高架橋(完成) 斜め上空から撮影した様子です。



トンネル(今戸高架橋側) トンネル名が「十津川温泉北トンネル」に決定したことを受けて、

トンネル銘板を取り付けました。



トンネル(豆市出入り口側) トンネル銘板の取り付けが完了しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成31年2月8日


今戸高架橋 真上から撮影した様子です。



トンネル(今戸高架橋側) 坑門裏面の埋め戻しが完了しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成31年1月11日


今戸高架橋(全景) 高架橋の工事が完成しています。



今戸高架橋 トンネル内部では、路盤を整形しています。



トンネル内でコンクリートを打設するための型枠(セントル)を解体しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年12月28日


今戸高架橋 現道側から撮影した橋面上の様子です。高架橋の工事が完成しました。



今戸高架橋 トンネル坑口上部から撮影した橋面上の様子です。



トンネル(豆市出入り口側) 坑門周辺のコンクリート打設後の養生が終了し、

型枠の取り外しも完了しています。



トンネル内部では、路盤を整形しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年12月14日


今戸高架橋の様子です。

画面奥に見えるトンネル部では坑門工を施工しています。



今戸高架橋 橋面上の様子です。



トンネル(豆市出入り口側) 坑門周辺のコンクリート打設が完了し、養生しているところです。



トンネル(今戸高架橋側) 坑門周辺のコンクリート打設後の養生が完了して、

型枠を外しているところです。




 平成30年11月22日


今戸高架橋の様子です。

画面奥に見えるトンネル部では坑門工を施工しています。



トンネル 坑門工の型枠を組み立てています。11月末にコンクリートを打設する予定です。



トンネル内部では、道路中央部に排水管を設置後、砕石で埋め戻しを行っています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年11月9日


今戸高架橋の様子です。

壁高欄(橋を通る人や車の落下を防止するための柵)の型枠組立を行っています。



今戸高架橋 壁高欄の型枠組立を行っています。

型枠組立後、まもなく最終のコンクリートを打設する予定です。



トンネル 坑門工(トンネル出入口において背後の土砂や地盤の崩落を防ぐための構造物)

を施工するための足場を設置しています。



豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年10月26日


今戸高架橋 P2橋脚側の現道からの様子です。

壁高欄(橋を通る人や車の落下を防止するための柵)の施工を行っています。



今戸高架橋 壁高欄の型枠組立を行っています。

型枠組立後、10月末にコンクリートを打設する予定です。



トンネル 豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年10月12日


今戸高架橋 P2橋脚側の現道からの様子です。

壁高欄(橋を通る人や車の落下を防止するための柵)の施工を行っています。



今戸高架橋 壁高欄の鉄筋を組み立てている様子です。

紫色の鉄筋は、腐食防止用の塗装がなされているものです。



トンネル 豆市出入り口側の様子です。

覆工コンクリートの打設完了区間は、トンネル全体の約90%まで進んできました。



トンネル 豆市出入り口側の平谷地区において、盛土による国道の付け替えを行っています。




 平成30年9月28日


今戸高架橋 P2橋脚側の現道からの様子です。

現道から橋面上へ資材搬出用車両が乗り入れするため、青いネットを敷き詰めて

車両のタイヤ痕を橋面に残さないようにしています。



今戸高架橋 張出施工に使用したワーゲン台車を解体し、搬出する様子です。



覆工コンクリートの打設完了区間は、トンネル全体の約85%まで進んできました。

坑口付近では鉄筋による補強を行っています。



今戸高架橋 A1橋台側の様子です。




 平成30年9月14日


今戸高架橋の様子です。

トンネル坑口部と橋梁を接続する工事を実施しています。(写真右側)



トンネル 豆市出入口側の様子です。

坑口付近ではアーチ鉄筋組立による補強を行っています。



トンネル 豆市出入口側の様子です。

坑口付近のインバート(底盤)鉄筋の組立が完了しました。




 平成30年8月24日


今戸高架橋の様子です。

トンネル坑口部と橋梁を接続する工事を実施しています。(写真右側)



今戸高架橋 P2橋脚側の現道からの様子です。



今戸高架橋 A1橋台側の様子です。

下半部分のコンクリート打設が完了し、現在、箱桁の上半部分の鉄筋を組立中です。



トンネル内の様子です。

非常駐車帯部分の覆工コンクリートの打設が完了しました。




 平成30年8月10日


今戸高架橋を上空から撮影しています。

トンネル坑口部と橋梁を接続する工事を実施しています。(写真左側)



今戸高架橋 A1橋台側の様子です。

箱桁の下半部分の鉄筋を組立中です。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートの打設完了区間は、豆市トンネル全体の約80%まで進んできました。

坑口付近では鉄筋による補強を行っています。




 平成30年7月27日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち155mまで完了しています。

引き続き、写真右側のP2橋脚とのアプローチ部分(橋梁の最終スパン)を施工しています。



今戸高架橋 P2橋脚側の様子です。

下半部分のコンクリート打設が完了し、現在、箱桁の上半部分の鉄筋を組立中です。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートの打設完了区間は、豆市トンネル全体の約80%まで進んできました。




 平成30年7月13日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち155mまで完了しています。

現在、写真右側のP2橋脚とのアプローチ部分(橋梁の最終スパン)を施工しています。



今戸高架橋 左手前に見えるP2橋脚側の施工を進めています。



今戸高架橋 P2橋脚側の様子です。

右側には張出施工により構築してきた箱桁が見えています。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートの打設完了区間は、豆市トンネル全体の70%を超えてきました。




 平成30年6月22日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち155mまで完了しています。



今戸高架橋の様子です。

張出し工法による施工が完了しています。



今戸高架橋 張出施工用のワーゲン(移動作業車)がP2橋脚に到達した様子です。



トンネル内の様子です。

非常駐車帯の覆工コンクリートを打設中です。




 平成30年6月8日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち147mまで完了しています。

張出し工法による施工も最終の段階となっています。



トンネル内の様子です。

非常駐車帯の覆工コンクリートを打設する準備中です。



トンネル到達側 今戸高架橋梁上からの様子です。

A1橋台が完成し、現在、橋梁の上部工事を進めています。




 平成30年5月25日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち131.5mまで完了しています。



今戸高架橋 斜め上方からの様子です。



今戸高架橋 箱桁上部での鉄筋を組んだ様子です。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートと一体となるインバート(底盤)の掘削状況です。




 平成30年5月 11日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち124.0mまで完了しています。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートを打設するためのセントル(鋼製型枠)を組立中です。



トンネル到達側で今戸高架橋A1橋台が完成しています。




 平成30年4月 27日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち109.5mまで完了しています。



今戸高架橋 箱桁内部の型枠を組んだ様子です。



トンネル内の様子です。

覆工コンクリートを打設する前に、防水処理用のシートを貼り付けています。

奥にトンネルの終点側が見えています。防水工事も残りわずかとなりました。




 平成30年4月13日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち95.5mまで完了しています。



今戸高架橋 斜め上方からの様子です。

橋桁は「張出し工法」で施工しています。



3月26日仮貫通したトンネル到達側で今戸高架橋A1橋台を施工中です。




 平成30年3月23日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち82.5mまで完了しています。



トンネル内(坑口から1424m付近)、大型ブレーカー(トンネル掘削機械)で掘削作業をしている様子です。

トンネル仮貫通あとわずかとなりました。




 平成30年3月9日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち69.5mまで完了しています。



トンネル内(坑口から1395m付近)の様子です。

トンネル貫通まで残り約40mとなりました。



トンネル内(坑口から700m付近)の様子です。

トンネル内部の覆工が完了している区間です。

天井のダクトは坑内換気用に送風するためのものです。




 平成30年2月23日


今戸高架橋の様子です。

十津川を渡るPC箱桁構造172mのうち58mまで完了しています。



今戸高架橋 PC箱桁の床版鉄筋を組立てしている様子です。



トンネル内(坑口から1345m)

鋼製支保工を建て込みしている様子です。




 平成30年1月26日


今戸高架橋 空からの様子です。



今戸高架橋(P1橋脚)の工事施工状況です。



トンネル内(坑口から1231m)の様子です。




 平成30年1月12日


今戸高架橋(P1橋脚)~トンネル入口を望む。

橋桁は「張出し工法」で施工しています。



トンネル内(坑口から690m付近)の様子です。

白い壁面は遮水のための防水シートです。

1432mのうち1163mまで掘削が進んでいます。



(名称は仮称です)


十津川道路概要図