国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
企画
2021年6月4日

【記者発表】令和3年度「手づくり郷土賞」募集開始!!
~郷土自慢してみませんか~

概要

 国土交通省は本日より、令和3年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」の募集を開始します。
 「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、今年度で36回目を迎える国土交通大臣表彰です。同賞は、地域づくり活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。 
<選定にあたっての評価例>
  ・里の原風景を残し、環境学習・景観学習が出来るような整備がされている。
  ・周辺地域の観光資源等と連携して特徴のあるインフラツーリズムを実践している。
  ・新しい発想や住民自ら考え工夫を凝らした地域活動が行われている。  など 

<募集概要> 
※詳細は、応募要領をご覧ください 
 
○募集期間 :令和3年6月4日(金)~ 令和3年8月31日(火)消印有効 
 
○募集対象 :
 地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本及びそれと関わりのある優れた地域活動を一体的に表彰する「 手づくり郷土賞(一般部門) 」と、これまでに受賞したもののうち一層の発展のあったものを表彰する「 手づくり郷土賞(大賞部門) 」の2部門にて実施
 
○応募団体 :
 地域の社会資本を有効活用し、地域づくり等に取り組む活動団体が単体、又は社会資本を管理する地方公共団体(都道府県、市区町村)との共同で応募
 
○応募方法 :
 応募資料(応募用紙、参考資料)を8月31日(火)までに地方整備局等に提出 
 提出先は「応募要領5.問い合わせ先」をご確認ください 
 応募に必要な書類等の様式は、国土交通省ホームページから入手可能です
    http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/what_furusato/what_furusato.html
 
<参考>選定及び発表会について
 ・学識者等からなる「手づくり郷土賞」選定委員会による厳正な審査を経て選定
 ・選定された成果は、応募団体に認定証を授与するとともに、好事例としてホームページなどを通じて広く全国に紹介する予定
 ・受賞団体決定後、東京都内において受賞団体によるプレゼンテーションなど活動の発表会を開催予定(詳細については改めてお知らせします)

問い合わせ先

近畿地方整備局 企画部
企画課 課長 立田 安礼(内線3151) 
建設専門官 細川 晋 (内線3153)
 TEL:06-6942-1141(代表) FAX:06-6942-7463