国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年11月14日

建設業の事業継続計画(BCP)の更新            今年の申請から認定期間が3年に(新規は2年)          ~平成29年度(第2回)新規及び更新の受付を開始~

概要

【建設業事業継続計画とは】

 大規模自然災害に対して、社会基盤の二次災害防止や緊急対応、早期復旧・復興を図るため、建設会社等が自社の被害を軽減し、早期に通常業務に復帰するための災害対応力の強化を図る計画。
 
  ○近畿地方整備局では、平成24年度より災害時建設事業継続力認定制度を開始しています。

  ○今回、新規及び更新の受付を開始します

  ○今年の申請から、更新手続きの会社は認定期間が3年になっています。
  (新規は2年)

  ○更新受付については平成28年4月1日認定会社83社が対象となります。


【受付内容】

  ○対象工種 :全工種
  ○申込み期間:平成29年11月16日~平成30年1月16日
  ○認定予定日:平成30年3月下旬 
 
【BCP認定のインセンティブ】
   認定された建設会社等は、総合評価落札方式(施工能力評価型)の総合評価項目で1点の加点対象となります。

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 
 企画部  防災課   課長     佐久間 維美              
              課長補佐  井上  貴嗣             
                  TEL  06-6942-1575 (直通)

  港湾空港部 港湾空港防災・危機管理課 
                          課長        山本 邦夫                 
                          専門官     大橋 真人                
                  TEL  078-391-3101 (直通)