国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2018年12月26日

雪対策にAI 技術を活用した交通障害自動検知システムを導入~立ち往生車両などの事象を早期に発見~

概要

●福井河川国道事務所管内では、立ち往生車両などを早期に発見するため、国道8号において、AI 技術を活
 用した交通障害自動検知システムを導入します。
●カメラ映像を回覧してモニター監視をしていますが、モニターに映っていない間に立ち往生などの交通障
 害が発生した場合にも、AI が自動検知することにより速やかに通知され、迅速な立ち往生車両の移動に繋
 がることが期待されます。
●これに伴い、12 月27 日13 時30 分から、福井河川国道事務所においてデモンストレーションを行いま
 す。取材を希望される方は、12 月27 日(木)11 時までに添付「取材申し込み用紙」にてファックスで
 申し込みお願いします。

問い合わせ先

●AI技術に関するお問い合わせ
 国土交通省 近畿地方整備局 道路部
    道路情報管理官 迫俊郎
    TEL 06-6941-2500

●デモンストレーションの取材申し込み
 福井河川国道事務所 副所長(道路) 平井義博
    防災課長 中井康雄
    TEL 0776-35-2661
    FAX 0776-35-6979