国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年1月31日

第一次大極殿院の南門を描いたメッシュシートを設置

概要

 現在、第一次大極殿院 南門の復原工事を実施するための素屋根を施工していますが、この度、南面に実物大の南門を描いたメッシュシートを設置します。これにより南門の復原が皆様にイメージできるようになります。
 また、春頃から建築現場の一般公開も行っていく予定です。(改めてお知らせします。)

■素屋根・南面メッシュシートの施工概要
 使用枚数      112枚
 面積      1,084㎡
 高さ     21.5m
 幅      50.4m
 施工期間
    平成31年2月4日(月)~平成31年2月8日(金)
    ※雨天の場合は順延となります。

<参考> 第一次大極殿院 南門の復原工事の概要
 ○工期:2017年年11月~2022年3月
 ○現在、本体復原工事を実施するため素屋根の設置工事中
 

問い合わせ先

近畿地方整備局 国営飛鳥歴史公園事務所 平城分室
 副所長  上原 秀樹(うえはら ひでき)
 工務第二課長  畠山 則一(はたけやま のりかず)
 電 話  0742-36-4327(代表)