国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年7月18日

土砂災害に対する危機管理能力の向上を目指します
~7月25日 同時多発的土砂災害を想定した合同演習を実施~

概要

六甲砂防事務所では、土砂災害に対する危機管理能力の向上を目指して、管内自治体及び関係機関と合同で、「同時多発的土砂災害を想定した合同演習」を実施します。

 


本演習は、全国的に多発する大規模土砂災害が六甲山系で発生した際、関係機関が連携し、迅速かつ適切に対応できるよう危機管理能力の向上を目指すもので、避難勧告発令時から応急対策・避難勧告の解除対応までの一連の流れを、できるだけ実践に近い形式(学習型方式・実戦形式:別紙参照)で実施します。

1.演習日時:令和元年7 月25 日(木) 13:00~17:00
2.演習会場:神戸市立御影公会堂 ホール  〒658-0045 神戸市東灘区御影石町4 丁目4 番1 号
3.参加機関:近畿地方整備局、六甲砂防事務所、神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、兵庫県、兵庫県警察本部陸上自衛隊第3師団、神戸地方気象台
 ※詳細は別紙をご覧ください。
4.取材対応について:
・当日、受付を済ませて入場をお願いします。演習会場での取材は警戒避難対応(13:45 頃)まで可能です。取材中は、演習の支障とならないようお願いします。また係員からの指示には従って下さい。
・「大雨洪水警報」等により災害対応が必要となった場合は本演習を延期する場合があります。その際は六甲砂防事務所ホームページ上でお知らせします。

 

問い合わせ先

近畿地方整備局 六甲砂防事務所
 副所長  田村 友秀(たむら ともひで)(内線204)
 調査課長  白髭 一磨(しらひげ かずま)(内線351)
 電話 078-851-0535(代表・夜間)