国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年7月25日

国営平城宮跡歴史公園“ パークスマートチャレンジ”
「新技術を活用した公園のスマート化に向けた社会実験」
を実施するパートナーが決定しました

概要

国営平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)において実施中の“パークスマートチャレンジ”*で、社会実験を実施するパートナー(民間事業者)を公募(期間:3月1日~5月31日)していましたが、このたび7月18日に開催したコンソーシアムにおいて、パートナーが選定されました。

 


*パークスマートチャレンジは、スマートシティの取組の一環として、AIやIoTなどの新技術を活用し、公園の抱える課題の抜本的な解決や、公園利用者サービスの創出などによる一層の魅力向上を目指す取組です。

今回の公募では、9事業者から延べ11提案が提出され、コンソーシアムの評価選定委員会において評価・選定した結果、全ての事業者が選定されました。(事業者一覧は別紙参照)

※「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」HP(国営飛鳥歴史公園事務所平城分室)
https://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/psc/

なお、今後、選定された各事業者との間で、平城宮跡の適切な保存の観点を含め、具体的な実験内容の調整を行い、各事業者が作成する社会実験の実施計画をコンソーシアムで承認(9月予定)した上で、本年秋以降に社会実験を開始する予定です。

添付資料
別紙①「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」選定事業者一覧
別紙②「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」公募概要
 

問い合わせ先

国営飛鳥歴史公園事務所
 調査設計課長  古木治郎
 電話番号 0744-54-2662(代)