国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年8月23日

「建設技術の新たな潮流」新規連載を開始
~8月23日に近畿建設新技術活用通信「第5号」発行~

概要

近畿建設新技術活用通信「第5号」から、新連載企画「新たな技術潮流」として建設技術における新しい技術の傾向を掲載します。第1回目は写真を活用した人工知能(AI)導入事例として、トンネル工事における地山等級判定を紹介しています。

 


1.近畿建設新技術活用通信の構成
 (1)巻頭言「建設業とAI」京都大学名誉教授大西有三
 (2)新技術活用
  ①全国の新技術の活用状況(平成30年度)
  ②令和元年度推奨技術・準推奨技術の紹介
  ③現場で活用された好事例の現場レポート等
 (3)連載
  ①新たな技術潮流「建設業界への人工知能導入にあたって」
  ②i-Constraction 「ICT活用工事のさらなる普及促進」

2.公開方法及び配布機関
 ・近畿技術事務所担当窓口(紙媒体冊子版A4縦)
 ・近畿技術事務所ホームページ(PDF電子版A4縦)
【以下のURLから入手出来ます】
http://www.kkr.mlit.go.jp/kingi/develop/correspondence.html

3.発刊時期
令和元年8月23日(第5号) 四半期毎の発刊予定

 

問い合わせ先

近畿地方整備局 近畿技術事務所
 総括技術情報管理官 村田直磯(内線301)
 技術開発対策官 井田卓(内線302)
 TEL:072-856-1941
 FAX:072-850-3952