国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年9月11日

現場ニーズと技術シーズのマッチングが成立しました

概要

8月30日にマッチングイベントを開催し、6件の技術シーズ全てにおいてマッチングが成立しました。今後は現場試行を順次実施していきます。

 

■近畿地方整備局では、「新技術の発掘」や「企業間の連携」を推進し、新技術の開発促進、普及拡大を図ることを目的に、現場ニーズと技術シーズをマッチングさせる取り組みを今年度より行っています。今回のマッチング結果は以下のとおりです。

<マッチングが成立した技術>
 ①道路の路面凹凸状況と位置情報を自動記録する技術2件
 ②樹木の伐採を不要とした測量を実施する技術1件
 ➂土砂災害後の監視観測データを少ない機器で取得する技術1件
 ④掃除機ロボットのような自動除草ロボット技術1件
 ⑤急勾配の箇所でも遠隔操作の機械で除草する技術1件
  ※技術の詳細については、別紙をご覧ください。

■今後は現場試行に向けて調整を進めていきます。

(参考) 近畿地方整備局HP 「現場ニーズと技術シーズのマッチング」
   https://www.kkr.mlit.go.jp/plan/i-construction/matching.html

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局
 TEL:06-6942-1141(代表)
     06-6920-6023(直通)
 FAX:06-6942-4439
 企画部 施工企画課 課長 児玉 孝司(こだまたかし)
 企画部 施工企画課 課長補佐 味田 悟(みたさとる)