国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年9月25日

近畿圏交通実態調査に向けた事前調査を実施します
~ 調査期間: 令和元年10月から11月~

概要

国土交通省及び近畿圏の府県政令市では、人の1日の動きや交通手段の利用状況を把握することを目的に、令和2年に近畿圏全域を対象として、交通に関する調査(近畿圏パーソントリップ調査)の実施を予定しています。来年の調査に先立ち、今年は調査方法や内容等の妥当性を検討することを目的に、調査地域や調査数を限定して郵送とインターネットで事前調査を下記のとおり実施します。


1 調査目的: 「いつ」「どこから」「どのような目的で」「どのような交通手段で」移動したのかなどについて調査することで、人の1日の動きをとらえるものです。

2 調査期間: 令和元年10月から11月
 ※和歌山県内(田辺市、古座川市)は10月から12月

3 調査方法: 郵送及びインターネットによる調査

4 調査対象地域: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山、
京都市、大阪市、堺市、神戸市のうち任意に抽出した地域
 ※近畿地方の28市区町(別紙1に調査対象地区記載)
 ※1市区町村当たり約400世帯に調査を依頼(無作為に抽出)

5 調査内容: 調査の流れは下記のとおりです。(別紙2参照)
①対象世帯にはがきを送付(ID、パスワード)  →  ②インターネットで回答  →  ③ 未回答の世帯へ調査票を郵送 →  ④インターネット及び紙調査票で回答 →  ⑤完了
 

問い合わせ先

近畿地方整備局
 企画部 広域計画課 課長 岡本 泰尚(内線3211)
 企画部 建設専門官    加藤 正己(内線3216)
 TEL: 06-6942-1141(代表)
    06-6942-4090(直通)
 FAX: 06-6942-7463