国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年10月11日

国営平城宮跡歴史公園“パークスマートチャレンジ”
「新技術を活用した公園のスマート化に向けた社会実験」が
スタート

概要

国営平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)で取り組んでいる“パークスマートチャレンジ”*において、「新たなモビリティサービス」や「AR技術を活用した歴史体験サービス」など6つのテーマの課題解決に向けた民間事業者(パートナー)9者による11種類の社会実験を、今月19日から順次、実施します。


*パークスマートチャレンジは、スマートシティの取組の一環として、AIやIoTなどの新技術を活用し、公園の抱える課題の抜本的な解決や、公園利用者サービスの創出などによる一層の魅力向上を目指す取組です。

7月18日開催の「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジコンソーシアム」にて選定された、
新技術を有する民間事業者(パートナー)9者による11種類の社会実験が、今月19日を皮切りに、順次、公園内で開始されます。
自動運転による新たなモビリティサービスやAR等による歴史体験といった様々な新技術を活用した社会実験の展開に、どうぞご期待ください。

※コンソーシアムの審議内容、各実験内容の詳細等については、「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」HP(近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所平城分室)に掲載されています。
https://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/psc/
※社会実験を行う各パートナーからも、順次プレスリリースが予定されています。

添付資料 別紙①「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」社会実験事業者一覧
     別紙②「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」社会実験の概要
 

問い合わせ先

国営飛鳥歴史公園事務所
調査設計課長 古木 治郎
 電話番号 0744-54-2662(代)