国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年12月24日

スマート技術を活用した社会実験を通して平城宮跡と奈良の未来を模索します
~1/11、1/12平城宮跡歴史公園スマートチャレンジシンポジウムを開催~

概要

平城宮跡歴史公園(奈良県奈良市)で行っている、新技術を活用した社会実験“パークスマートチャレンジ*”に関連したシンポジウムを1月11日、12日に開催します。

 
 

*パークスマートチャレンジは、スマートシティの取組の一環として、AIやIoTなどの新技術を活用し、公園の抱える課題の抜本的な解決や、公園利用者サービスの創出などによる一層の魅力向上を目指す取組です。
平城宮跡歴史公園スマートチャレンジHP:https://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/psc/

1.開催日時等
 (1)日時:令和2年1月11日(土)・12(日)の2日間
 (2)会場:平城宮跡歴史公園平城宮いざない館多目的室

2.主な内容
○「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」コンソーシアム参画事業者による実験紹介
○パネルディスカッション:「平城宮跡スマートチャレンジに期待する未来」/スマートチャレンジ有識者
○外部講師による講演
・「都市に集積する価値の発現~文化的景観への視座~」/東京大学教授横張真氏
・「プロセスとしての歴史都市~遺構の上に立ち現れる未来の風景~」/東京大学教授宮城俊作氏
・「エイジングタウン奈良の健康づくりとQOL向上~奈良医大MBT研究所の取組~」/奈良県立医科大学教授梅田智広
※参加費無料、事前申込制で定員200名(詳細は別紙1参照)

3.取材について
取材を希望される場合は、事前に別紙2に記入のうえ、FAXでの送信をお願いします。

添付資料 別紙1「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジシンポジウム」フライヤー
別紙2「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジシンポジウム」取材申込書

 

問い合わせ先

国営飛鳥歴史公園事務所
 調査設計課長 古木 治郎
 電話番号  0742-36-4327(代)