国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2019年12月25日

世界遺産平城宮跡の建築復原工事を支える職人の方々を紹介
~伝統的な工法の担い手確保~【瓦製作】

概要

近畿地方整備局では、伝統的な工法の担い手確保に資するため、平城宮跡の「平城宮跡第一次大極殿院南門復原整備工事」で伝統的な工法に携わる職人の方々ホームページにて紹介することとしています。
今回は第2弾として【瓦製作】に携わる方々の紹介を掲載しました。

 

○特別史跡であり、世界遺産「古都奈良の文化財」のひとつである平城宮跡で実施している「平城宮跡第一次大極殿院南門復原整備工事」では伝統的な工法の技が多く必要とされます。伝統的な工法は、本工事以外の様々な工事でも必要とされますが、その技の伝承と技能を継承する担い手の確保は重要な課題です。
○近畿地方整備局では担い手確保に資するため、「平城宮跡第一次大極殿院南門復原整備工事」で伝統的な工法に携わる職人の方々を技の魅力とともにホームページにて紹介しています。今般、前回の木工事に続き今回は瓦製作について紹介を掲載しました。

1.掲載先
 http://www.kkr.mlit.go.jp/build/policy/other/ninaite.html
2.掲載内容
 (1)平城宮跡第一次大極殿院南門復原工事に携わる職人の方の「名簿」を掲載
 (2)名簿掲載の方々の中から、数名程度、インタビューの内容を掲載

○今後も引き続き各伝統的な工法に携わる職人の方々の紹介を行っていく予定です。

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局
 営繕部 計画課長  田中 宏明(内線5151)
 営繕部 計画課 保全指導・監督官  西井 里佳(内線5157)
  TEL 06-6942-1141(代表)
     06-6944-0004(直通)
  FAX 06-6943-8452