国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2020年2月20日

近畿建設新技術活用通信「第7号」を発行
~i-Bridgeとロボット技術を特集しています~

概要


今号の特集では、プレキャスト技術とICT技術の効果的な活用により、建設現場の生産
性、安全性の向上が期待される「i-Bridge」、火山噴火により人が入れない領域の調査を
可能とする「ロボット技術」を紹介しています。

 

1.近畿建設新技術活用通信の構成
(1)巻頭言「iーBridge」一般社団法人プレストレス・コンクリート建設業協会
関西支部長森島修
(2)研究展望「火山噴火時の災害調査ロボットの研究開発」
東京大学大学院工学研究科特任教授永谷圭司
(3)新技術活用
 ①新規登録された新技術の紹介
 ②令和元年第3回新技術活用評価会議の報告
 ③現場で活用された好事例の現場レポート等
(4)連載i-Constrction「PC構造物の生産性の向上・iーBridgeの推進」等

2.公開方法及び配布機関
・近畿技術事務所担当窓口(紙媒体冊子版A4縦)
・近畿技術事務所ホームページ(PDF電子版A4縦)
【以下のURLから入手出来ます】
http://www.kkr.mlit.go.jp/kingi/develop/correspondence.html

3.発刊時期
令和2年2月20日(第7号)
 

問い合わせ先

近畿地方整備局 近畿技術事務所
 総括技術情報管理官  村田 直磯(内線301)
 技術開発対策官  井田 卓(内線302)
 TEL:072-856-1941 FAX:072-850-3952