国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2020年3月30日

大阪府内の直轄国道ではじめて自転車通行空間を整備しました。
~国道1号京橋地区に矢羽根型路面表示を整備~

概要

国道1号の京橋地区(桜小橋交差点~東野田2東交差点)に大阪国道事務所が管理す
る国道ではじめてとなる自転車通行空間(矢羽根型路面表示)を整備しました。

 


1.安全な車道通行
自転車は、子供から高齢者まで誰もが手軽に利用できる乗り物であるため、車道を安
全に走行できるための通行空間の整備が必要です。
今回、大阪府内の国道1号に、はじめてとなる自転車通行空間を、矢羽根型路面表示
と自転車ピクトグラムにより整備しました。
 ・整備区間  大阪市都島区東野田町3丁目(桜小橋交差点)
  ~大阪市都島区東野田町2丁目(東野田2東交差点)
          延長 約470m
 ・整備完了日  令和2年3月23日(月) 

 2.自転車の通行ルール
自転車は車道を走行することが原則となっています。矢羽根型路面表示を設置した道
路における「自転車の通行ルール」を守って安全に走行を頂きますようにお願いいたしま
す。(別添資料参照)

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
 副  所  長 横井 耕二 (内線205)
 事業対策官 藤田 晶久 (内線208)
 TEL:06-6932-1421(代)   FAX:06-6932-1430