国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2020年7月7日

国道2号淀川大橋のリニューアル工事が7月11日に完了します。
~車道2車線の交通規制を4車線に規制解除~

概要

長寿命化を目的として、平成29年8月より淀川大橋の修繕工事を実施してきましたが、7月11日に工事が完了し、交通規制を解除します。


 阪神間を結ぶ大動脈の一部である国道2号の淀川大橋は、大正15年に建設された橋梁で、建設後95年目を迎え、床版の劣化や橋の腐食が進行していましたが、次の100年も安心して、ご利用頂くため、床版取替えなどの修繕工事を行い、この度、完了します。
 コンクリート床版(約12,000t)から鋼製床版(約4,700t)に取り替えることにより、橋梁が健全化されるだけでなく、軽量化が図られることから、橋台・橋脚への負担が軽減し耐震性能が向上します。

■工事概要
 工事場所:大阪府大阪市福島区海老江地先~大阪府大阪市西淀川区野里地先
 工事期間:平成29年8月~令和2年7月
 工事内容:床版取替工、鋼部材補修補強工ほか

■交通規制:
 令和2年7月11日午前3時に解除
 (※雨天の場合は、延期する場合があります。)
 車道2車線の交通規制を4車線に規制解除

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
 副所長       西野 直均(にしの なおひと) (内線204)
 総括保全対策官 水江 正弘(みずえ まさひろ) (内線308)
   電話:06-6932-1421(代表)