国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2020年11月20日

淡路地区に「食と健康」をテーマとした公園施設が誕生します
~国営公園で初めてPark-PFI事業による計画を認定~

概要

 国営明石海峡公園淡路地区海岸ゾーン「シースケープ・ラウンジ」において、国営公園で初めて、民間資金を活用した整備・管理手法(Park-PFI)による公募設置等計画を認定しました。

 今回認定した公募設置等計画に基づいて、海辺の展望を活かした「食と健康」をテーマとした
温浴施設・プールやカフェ、地元食材を活かしたレストランなどが整備される予定です。

【計画概要】
場所:淡路市夢舞台2-28他(国営明石海峡公園淡路地区海岸ゾーン)
Park-PFI対象エリア:約10,600m2、公募対象公園施設:約4,429m2
スケジュール:工事着手令和3年度上半期、供用開始令和4年夏頃予定

【経緯】
平成30年10月11日Park-PFI活用に向けて事業者を募集
令和元年5月16日公募設置等予定者の選定

問い合わせ先

国営明石海峡公園事務所 建設専門官  矢野 学 (やの まなぶ)
                  調査設計課長  藤井厚企 (ふじい あつき)
 ℡:078-392-2992(代)  FAX:078-392-2995