GINBASHI
新銀橋の特徴 | アーチ橋の種類
アーチ橋の種類
古くから利用されてきた橋の一つです。形が上側に凸の曲線となっている構造で桁が下に垂れようとする変形に対して吊材を通して、アーチが突っ張って、橋全体を支える構造になっています。力の伝え方の違いによってローゼ桁橋、ランガー桁橋、ニールセン橋等があります。
ローゼ桁橋 ランガー桁橋 ニールセン橋


戻る(新銀橋の特徴)
TOPへ戻る