大阪国道事務所 事業概要

 大阪国道事務所は、大阪府内の一般国道9路線(1号、2号、25号、26号、43号、163号、165号、171号、481号)の延長194.2kmの維持管理を行っています。これら9路線は、近畿の産業・文化活動の根幹となる社会資本として、重要なネットワークを構成しています。
 大阪国道事務所では、こうした地域の生活や経済を支える道路の機能を維持し、交通安全上の課題等に対応すべく、様々な事業を実施しています。

2022年 事業概要 閲覧・印刷用
(PDF形式: 9,729KB)
  事業概要の閲覧・印刷用PDFファイルです。ファイルをダウンロード(アイコンを右クリックしていただき、ファイルを保存を選択)してご利用下さい。

2022年 事業概要 分割板
■大阪国道事務所が管理する道路の状況 1ページ (PDF形式:371KB)
■大阪府域周辺の幹線道路ネットワーク 2ページ (PDF形式:339KB)
■道路管理 3〜6ページ (PDF形式:2,450KB)
■老朽化した道路のメンテナンス 7ページ (PDF形式:743KB)
■共同溝の管理 8〜9ページ (PDF形式:2,211KB)
■無電柱化の推進 10ページ (PDF形式:677KB)
■道路空間整備 11ページ (PDF形式:1,109KB)
■交通事故重点対策・交通安全施設等整備 12〜15ページ (PDF形式:2,023KB)
■沿道環境改善 16ページ (PDF形式:699KB)
■地域と連携した取り組み 17ページ (PDF形式:759KB)
■事業箇所一覧 18〜19ページ (PDF形式:398KB)
■資料集
(管理区間、通行規制、直轄道路の交通量、大阪府の交通事故、大阪国道事務所略年表)
20〜23ページ (PDF形式:653KB)
■組織図 24〜25ページ (PDF形式:247KB)