鶴舞橋に「道路メンテナンス技術集団」を派遣

2021年2月3日

~地方公共団体管理の老朽橋梁に対する直轄診断を実施~

国土交通省では、地方公共団体が管理する施設において、老朽化に伴う緊急的な対応が必要かつ高度な技術力を要する施設について要請があった場合、地方整備局、国土技術政策総合研究所、土木研究所の職員等で構成する「道路メンテナンス技術集団」による支援として、技術的助言を行う直轄診断を平成26年度より実施しております。
 この度、近畿地方整備局管内では、二例目として、奈良市鶴舞東町にある鶴舞橋において近畿道路メンテナンスセンタ-長をリーダーとした、道路メンテナンス技術集団による「直轄診断」を実施することになりましたのでお知らせします。
 なお、令和3年2月8日に道路メンテナンス技術集団派遣書の手交式を行います。
<手交式について>
1.日時:令和3年2月8日(月)14:00~
2.会場:奈良市役所 中央棟6階 正庁
3.予定:14:00~14:15技術集団派遣書の手交(WEB)
     14:20~15:00診断方法の説明等(WEB)
4.対象橋梁:(奈良市鶴舞東町地先鶴舞橋(橋長97.0m))