滋賀県道路メンテナンス会議で橋梁点検の研修を開催

2022年12月1日

○滋賀県道路メンテナンス会議では、その構成員である県内全ての道路管理者を対象に新技術の活用に向けた
 研修を実施します。
○今回、活用する新技術は「光波測量機『KUMONOS』及び高解像度カメラを組み合わせた高精度点検システム
 『シン・クモノス』」と「全方向衝突回避センサーを有する小型ドローン技術」の2技術です。
1.開催日時
  令和4年12月8日(木) 14:00~15:20 (天候により中止の場合があります。)
2.開催場所
  「国道8号 野洲川大橋(やすがわおおはし)」(滋賀県栗東市出庭(でば))(別添1)
3.参加者
  滋賀県内の道路管理者
4.内容
  新技術(「光波測量機『KUMONOS』及び高解像度カメラを組み合わせた高精度点検システム
  『シン・クモノス』」「全方向衝突回避センサーを有する小型ドローン技術」)の概要説明と、
  実際の橋梁において点検のデモンストレーションを行い、道路管理者の技術力向上を図り、
  新技術の活用を推進します。(別添2)
5.その他
  取材を希望される報道関係の方におかれては、別添3の取材申込書を参照いただき、電子メール
  もしくはFAXにて12月5日(月)12:00までに申込みをお願い致します。