ミズベリング

水辺でわくわくすること、はじめよう。ミズベスクール5、“現場が大事”福井スペシャル!参加者募集中!

福井県九頭竜川を舞台に、実践に近いプログラムでかわまちづくり推進のノウハウやミズベの賑わいづくりについて専門家とともに語りつくす2日間!参加費無料 定員数80名(先着順)

ミズベリングFacebook 主催:国土交通省近畿地方整備局

DAY 1

2021.12.20 [MON]

10:00-17:00(受付9:30~)

福井県国際交流会館

会場定員40名(先着順)

ミズベスクール5 
※午前のみオンライン参加可能(30名)

ミズベリングや支援制度について学んだ後、地方だからこそできるミズベの賑わいづくりについて専門家がトークセッション形式で語らいます。午後からは福井県内にあるミズベの活動拠点を巡ります。

会場定員40名(先着順)

DAY 2

2021.12.21 [TUE]

9:00-17:00(受付8:30~ 集合・解散/福井駅

永平寺町四季の森複合施設

定員40名(先着順)

実践!ミズベの賑わいづくりin 九頭竜川

少人数班に分かれて、ミズベの活動拠点周辺のまちを散策します。午後からは2日間の見学をもとに、より賑わいを広げるためのアイディアを出し合うグループワークを行います。あなたのアイディアが福井のミズベの未来を変える…かも!

会場定員40名(先着順)

ミズベスクールとは

水辺の活用に興味を持つ市民や企業、行政が一堂に集まり、河川空間の利用制度、プロジェクトの立ち上げや活用のコツを実践者から学んだうえで、持続可能な水辺の賑わいづくりに向けて語り合うイベントです。

プログラム内容

DAY 1

2021.12.20 [MON]

10:00-17:00(受付9:30~)

福井県国際交流会館

会場定員40名(先着順)

ミズベスクール5 
※午前のみオンライン参加可能(30名)

会場定員40名(先着順)

開会10:00 - 10:10

オープニング・アクト10:10 - 10:40

支援制度の活用法や推進する上でのコツを学びます。

「ミズベリングプロジェクトとは」
水辺総研 岩本唯史氏
「かわまちづくり支援制度」
近畿地方整備局 横守伸彦氏

第一部地方の水辺はどうやったらアツくなるのか?10:50 - 11:50

県内の先行事例を学びながら“福井だからこそできる!ミズベ活用法”について、ミズベの専門家が語らいます。

キーノート・スピーチ
『行動すれば希望が見つかる。妄想を現実にしちゃった福井の水辺』
環境文化研究所 田中謙次氏
PRESENTER PROFILE 環境文化研究所 田中謙次氏

一般社団法人環境文化研究所代表理事で、川のあるまちづくりを実践している。キャニオニングやSUPなどの「ミズーリズムツアー」を催行したり、子どもたちへの体験活動を行っていることから、ランドスケープデザインに体験と教育を掛け合わせたまちづくりに取り組んでいる。都市には無い、田舎だからこそ出来るミズベリング・スタイルを今後も進めていきたい。

ミズベトークセッション
『地域が水辺を生かすとき』
地域が水辺を生かすとき
PRESENTER ・水辺総研 岩本唯史氏
・水辺総研 滝澤恭平氏
・環境文化研究所 田中謙次氏
・福井河川国道事務所 副所長 豊田陽介氏
・永平寺町 建設課 斉川貴史氏

オンラインからの質問はコメントで受付!

第二部福井のミズベ魅力発見ツアー13:00 - 16:30

福井県内にあるミズベの活動拠点『ナミノバ』『シカノバ』を巡ります。
※見学場所は変更になることもあります。

福井のミズベ魅力発見ツアー

閉会16:40 - 17:00

DAY 2

2021.12.21 [TUE]

9:00-17:00(受付8:30~ 集合・解散/福井駅

永平寺町四季の森複合施設

会場定員40名(先着順)

実践!ミズベの賑わいづくりin 九頭竜川

会場定員40名(先着順)

少人数班に分かれて、ミズベの活動拠点『ナミノバ』『シカノバ』周辺のまちを散策します。
午後からは2日間の見学をもとに、より賑わいを広げるためのアイディアを出し合うグループワークを行います。
あなたのアイディアが福井のミズベの未来を変える…かも!

FACILITATOR ・水辺総研 岩本唯史氏
・水辺総研 滝澤恭平氏
・環境文化研究所 田中謙次氏
・福井工業大学 教授 下川勇氏
実践!ミズベの賑わいづくりワークショップin九頭竜川

登壇者紹介

水辺総研 岩本唯史氏

水辺総研 岩本唯史氏

株式会社水辺総研代表取締役「ミズベリング」ディレクター水辺荘共同発起人建築家。
リノベーションや建築設計の傍ら、全国の水辺の魅力を創出する活動を行い、国交省のミズベリングプロジェクトのディレクターを務めるほか、豊岡市、和歌山市、鉄道創業者の開発案件の水辺エリアマネジメント組織などの水辺利活用のコンサルテーションを行っている。

水辺総研 滝澤恭平氏

水辺総研 滝澤恭平氏

株式会社水辺総研取締役、ハビタ代表、「ミズベリング・プロジェクト」ディレクター。
環境再生と地域主体形成を目指し、全国の水辺のまちづくりや河川再生を精力的にサポート。地元の水辺として、東京杉並区の善福寺川を市民力で里川にカエル「善福蛙」で活動を行っている。

福井工業大学 教授 下川勇氏

福井工業大学 教授 下川勇氏

専門は建築史・都市史。研究テーマは自然と人のかかわり。現在、永平寺町では門前町形成の研究活動、民間の観光づくり会議の座長、九頭竜川かわとまち協議会のアドバイザーを行う。
<自然(主)×人(従)=経済>の思想を持ち、携わる六呂師高原、東尋坊、越前たけふ駅前100ha計画では「環境共生」をテーマに空間再形成を目指している。

参加方法

ミズベスクール5は、2日間通してのプログラムになります。参加希望の方は両日ともご参加ください。

会場で参加する場合

下の“ミズベスクールに参加する”ボタンより、参加申し込みください。

DAY1ACCESS

福井県国際交流会館

〒910-0004 福井県福井市宝永3丁目1-1

〔交通案内〕
JR福井駅から徒歩約10分
福井ICまたは福井北ICから車で約20分

DAY2ACCESS

永平寺町四季の森複合施設

〒910-1117 福井県吉田郡永平寺町山9号1番地2

※集合・解散は福井駅になります。

アクセスマップ

新型コロナウィルス感染症対策と参加いただく際のお願い。

マスク着用をお願いします。

マスク着用を
お願いします。

検温をお願いします

検温をお願いします。

消毒をお願いします。

消毒を
お願いします。

席は間隔を空けます。

席は間隔を
空けます。

ONLINEで参加する場合(DAY1 午前中のみ配信)

下の“ミズベスクールに参加する”ボタンより、参加申し込みください。後日、事務局より当日の入場用URLを送ります。
※本イベントのオンライン配信は「ZOOM」を使用いたします。

参加申し込み

参加申し込み

入場用のURLより参加

入場用のURLより参加

ミズベスクールに参加する

知識・経験一切不要!
お気軽にご参加ください。

申し込み規約

  • 本行事へのお申し込みに際して、本資料に記載されている注意事項を必ずお読み頂くようお願い致します。また、お申し込みをされた時点ですべての注意事項に同意したと見なさせていただきます。

■ 申し込みにあたっての注意事項

  • 本行事は2日間を通じたプログラムとなります。会場参加者は原則両日参加でお願いいたします。
    ※仮に1日しか参加できない場合は、応募フォーム『その他ご質問など』にその旨お伝えください。
    ※オンライン参加はDAY1の第1部のみとなります 。
  • また、2日目のワークショップではPCや携帯などインターネット検索ができるデバイスを使用しますのでご持参ください。
  • 昼食は2日間とも会場にお弁当をご用意いたします。参加費は無料になりますが、弁当代(1,000円程度予定)は別途ご準備ください。当日会場にて集金致します。(弁当代は確定後、改めて参加者様へご案内いたします。)会場内は飲食可能です。なお、アレルギー等により、昼食を持参される際は「その他ご質問など」の欄に、弁当不要の旨、記入お願いします。
  • 会場内でスタッフの指示及び注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。
  • 手荷物の管理については、各自の責任において管理いただきますようお願い致します。主催者は一切の責任を負いかねます。

■ 新型コロナウィルス対策について

  • 会場においては福井県新型コロナウィルス感染症総合対策に従い、新型コロナウィルス感染症対策を講じた上での実施を予定しておりますが、状況次第では、開催方法を変更することがありますのであらかじめご了承ください。
  • 会場にご参加頂く方には事前に接触確認アプリ(COCOA)への加入のご協力をお願いします。
    接触確認アプリ(COCOA)
    また、会場にお越しいただく前にご自身で検温頂き、発熱(37.5度以上)や体調不良が見られる場合には来場をお控えください。会場受付にて検温を行いますが、発熱及び体調不良が見られる場合は入場をお断りいたしますので、ご了承ください。
  • 会場ではマスク着用・手指消毒・検温のご協力をお願いします。

■ その他

  • 主催者である当整備局及びミズベスクール5運営事務局による記録・広報等のため、イベントの写真撮影・録画・録音・オンライン配信等を行う場合がございますので、予めご了承ください。
  • 本行事の申し込みによって取得する個人情報は、「近畿地方整備局のホームページに関するプライバシーポリシー」に基づき運用いたします。
  • 本行事は、土木学会認定CPDプログラム(申請中)です。単位の認定が必要な方は、当日配布する「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書」に必要事項を記載の上、提出ください。なお、会場参加者のみ対象になります。オンライン参加の方は認定できませんのでご了承ください。
  • 新型コロナウィルス感染症の状況や、天災・異常気象等やむを得ぬ事由により、本行事の内容変更、場合によっては中止・延期する場合がございますので、予めご了承ください。
  • 本行事を中止・延期となる場合は、近畿地方整備局のミズベリング・プロジェクトのホームページでお知らせさせていただくほか、主催者より連絡を差し上げる事がございます。本行事申込時の連絡先に変更があった場合は、参加者自身にて当該連絡先まで連絡していただくようお願い致します。
問い合わせ先
ミズベスクール5 運営事務局(近畿地方整備局 河川部 河川環境課内)
TEL:06-6942-0608(担当:松岡、横守)
メール:kkr-kasenmizube@mlit.go.jp
ミズベスクールに参加する

- 申込締切:2021.12.16[THU] -