サイトロゴ太平洋岸自転車道とは?

太平洋岸自転車道の概要

・太平洋岸自転車道とは、千葉県銚子市から神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県の各太平洋岸を走り、和歌山市に至る延長1,400kmの自転車道構想のことです。

・自転車道沿線は、世界遺産である富士山をはじめ、日本を代表する観光地・景勝地が多数存在するルートとなっています。



画像02

快適な走行環境の実現


画像03

太平洋岸自転車道 統一ロゴ

・2019年3月14日に、太平洋岸自転車道の統一ロゴが決定しました。



画像04


トップに戻る

©太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会