環境を守る取り組み

低公害車の導入

地球環境問題への新たな取り組み
国土交通省における天然ガス自動車の導入

地球温暖化や酸性雨などの地球規模での環境汚染が問題化し、また、大都市を中心とする窒素酸化物、硫黄酸化物、炭酸ガス、ばい煙、黒煙などによる大気汚染が問題となっており、環境汚染物質提言の社会的要請が高まっています。

そこで国土交通省では、環境に優しい圧縮天然ガス(CNG)自動車を積極的に導入します。
  • 天然ガス
    天然ガス
  • ディーゼル・ガソリン
    ディーゼル・ガソリン
低公害車関連リンク
クリーンエネルギー自動車の普及に関する機関や制度についての ホームページをご紹介しています。
右のボタンをクリックしてご覧下さい。