国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

無電柱化事業

無電柱化の現状

欧米やアジアの主要都市と日本の無電柱化の現状

日本の都市に比べ、欧米やアジアの主要都市の方が街並みが美しい。その要因のひとつに、立ち並ぶ電柱と空を横切る電線がないことが挙げられます。ロンドン・パリなどのヨーロッパの主要都市や香港・シンガポールなどのアジアの主要都市では無電柱化が概成しているのに対して、日本の無電柱化率は東京23区で8%、大阪市で6%と立ち遅れています。

欧米やアジアの主要都市と日本の無電柱化の現状

欧米やアジアの主要都市と日本の無電柱化の現状

※1 ロンドン、パリは海外電力調査会調べによる2004年の状況(ケーブル延長ベース)
※2 香港は国際建設技術協会調べによる2004年の状況(ケーブル延長ベース)
※3 シンガポールは『POWER QUALITY INITIATIVES IN SINGAPORE, CIRED2001, Singapore, 2001』による2001年の状況(ケーブル延長ベース)
※4 台北は台北市道路管線情報センター資料による台北市区の2015年の状況(ケーブル延長ベース)
※5 ソウルは韓国電力統計2017による2017年の状況(ケーブル延長ベース)
※6 日本は国土交通省調べによる2017年度末の状況(道路延長ベース)