シンポジウム、その他の啓発活動

災害協定に基づき兵庫県測量設計業協会と意見交換を実施 〜災害初動時の円滑な緊急調査の実施を目指して!〜

日時: 2012年6月14日(木) 13:30〜15:00
場所: 六甲砂防事務所

意見交換の様子

地震や風水等による災害初動時の被害の緊急的な応急対策調査を迅速に実施するため、兵庫県測量設計業協会と『災害協定』を結んでいます。

本格的な大雨や台風シーズンを前に、協会員である地元の測量設計会社と、災害時に迅速な応急対策調査が出来るよう、業務範囲・実施体制など協定内容の確認や意見交換を行いましました。


◎関係機関が一緒に素早く動ける体制が必要!

六甲砂防事務所からの「六甲山で災害が発生した時、関係機関が一緒に素早く動ける体制をつくりたい。」という要請に対し、平常時に関係機関が集まり現場確認を行っていく事や、測量設計会社の方々にも訓練に参加してもらい、連携を深めていく事などを確認しました。

◎『災害協定』の見直し検討!

『災害協定』に関して、平成23年に改訂された土砂災害防止法をふまえ、六甲砂防管轄外の大規模土砂災害の対応について、今後検討する事を確認しました。


意見交換の様子

ページトップ

 印刷用PDF(179KB)