住民の方々の支援活動

芦屋市地域防災訓練

日時: 2012年11月23日(金) 10:00〜12:00
場所:芦屋市立朝日ヶ丘小学校

芦屋市地域防災訓練

芦屋市地域防災訓練が朝日ヶ丘小学校にて開催されました。

前日からの雨により足元が悪く、室内を中心とした訓練となりましたが、芦屋市の7地域の住民の方々と、消防・警察などの機関をあわせて約250名が参加されました。

六甲砂防事務所のブースでは、模型を使った土石流実験を行い、土石流が発生する仕組みや砂防えん堤の役割などを説明しました。

また、芦屋川は周辺の住宅地より高い『天井川』となっているため、阪神大水害(昭和13年)の時には大きな被害を受けた事を、被害状況の写真パネルを見ていただきながら説明しました。多くの方は、自分が住んでいる街での過去の災害の様子に驚かれ、土砂災害の前兆現象や避難の仕方について、熱心に聞かれていました。

芦屋市地域防災訓練

 

ページトップ

 印刷用PDF(233KB)