住民の方々の支援活動

六甲山自然案内人の会 出前講座

日時: 2012年11月24日(土) 12:45〜15:00
場所:兵庫県立六甲山自然保護センター(灘区)

六甲山自然案内人の会出前講座

六甲山自然案内人の会は、六甲山の自然を守る活動や自然案内などのボランティア活動をされている団体です。今回、エキスパート養成講座の一環として、約50名の方々を対象として出前講座を行いました。

まず、六甲山地における過去の土砂災害と現在の砂防事業の取組みについての説明を行い、土石流の映像を見ていただきました。その後、土石流模型実験を行い、土石流が発生する仕組みや前兆現象、砂防えん堤の役割について説明を行いました。

参加者のみなさんからは、「土石流の速さや砂防えん堤が土石流を防ぐ役割が、良く分かりました。」「砂防えん堤は、土砂がたまっていても土石流を止める効果があることを、初めて知りました。」という感想があり、砂防事業への理解を深めていただけたようです。

六甲山自然案内人の会出前講座

 

ページトップ

 印刷用PDF(265KB)