「森の世話人」活動報告 〜アシックス労働組合・株式会社アシックス〜

秋晴れの中で森づくり

平成22年10月16日(土)

さわやかな秋晴れの下、第4回目のANIMAの森づくり活動を行いました。今回の活動は、植樹した苗木に陽の光を当てるために夏の間に伸びた雑草の刈り取りです。

3時間ほど作業をして、活動地もきれいになりました。刈ったササは間伐した木と一緒に集積します。これが昆虫や小動物の棲家になるとのことです。

今回残念だったのは、この春植えた苗のうち、半分ほどは枯れてしまったり、ウサギなどが食べてしまったりして、なくなってしまった事です。自然環境は厳しいので、そういったこともあります。森づくり活動は、何年もかかる壮大 な計画です。鉢植えと違い、最初に植えた苗がそのまま大きく育って森になるわけではありません。今後も計画的に活動していきます。

活動の様子(写真)
作業前のANIMA の森
ササや雑草に覆われています


活動の様子(写真)
膝から腰ほどもあるササや雑草


活動の様子(写真)
竹の棒は、苗を植えた目印
苗を刈らないよう慎重に作業
活動の様子(写真)
ニセアカシアの萌芽は
トゲがあるので注意


活動の様子(写真)
急な斜面ですが日当たり良好


活動の様子(写真)
集合写真

pdf形式印刷用PDF(441KB)

ページトップ



森の世話人活動支援事務局連絡先

06-4390-5104

06-4390-5601

メールでのご連絡