世界遺産を見に行こう! 和歌山河川国道事務所
和歌山わいわいサイト
リンク集 新着情報
事務所の紹介 道路事業 河川事業 楽しむ 知る・歴史 和歌山人 Kids
 
ホーム > 道路事業 > 一般国道24号 京奈和自動車道 祝「紀北東道路」起工式

一般国道24号 京奈和自動車道 祝 「紀北東道路」起工式
平成19年3月25日(日)午後3時〜4時 和歌山県伊都郡かつらぎ町妙寺

 3月25日(日)、京奈和自動車道の一部である紀北東道路の起工式が和歌山県伊都郡かつらぎ町妙寺にて行われました。地元の和歌山県立紀北農芸高校和太鼓部のみなさんによる演奏も行われ、地域の発展への寄与が期待されているこの道路の起工を、約150名の関係者が祝いました。

起工式

 紀北東道路は、京奈和自動車道のうち橋本市高野口町大野から紀の川市神領までの延長16.9kmの区間を整備するものです。京都・奈良・和歌山を結ぶ延長約120kmの高規格幹線道路である京奈和自動車道の一区間であり、国道24号の交通混雑の緩和、沿道環境の改善、地場産業の支援といった効果が期待されています。  平成5年度に事業化され、平成10年8月には都市計画が決定し、その後調査や用地取得を進め、本年度工事に着手する運びとなりました。

一般国道24号京奈和自動車道紀北東道路 事業概要

一般国道24号京奈和自動車道紀北東道路 事業概要


紀北東道路起工式 当日の様子

■式辞  
布村 明彦
国土交通省近畿地方整備局長 布村 明彦
近畿地方整備局では、京奈和自動車道全体の早期完成に向けて精力的に取り組んでいます。和歌山県内においても、昨年4月に高野口IC〜橋本IC間が、6月には橋本東IC〜五條IC間が開通したのに続き、本日地元の皆様方をはじめ、沿線市町村長のお力添えを得て、紀北東道路の起工式を行うことができました。交通渋滞の緩和、沿道環境の改善、地域産業の支援など、多くの役割を期待されるこの道路の整備を着実に推進していきます。
■祝辞  
仁坂 吉伸
和歌山県知事 仁坂 吉伸
観光においても、企業誘致においても、交通路が便利であるということが大事です。 この道路が完成することで、これまで道路整備が遅れていた和歌山県も関西の外環状に直結し、多くのビジネスチャンスが生まれます。それだけでなく、我々の力が関西圏を元気にしていく助けとなることができるよう、努力していきたいと思います。
■祝辞  
西 博義
衆議院議員 西 博義
地域の皆様のご協力を得て、紀北東道路が起工式を迎えたことを心から嬉しく思います。 国道24号の渋滞の解消をはじめ、安全・安心の地域づくりの実現に向け、この紀北東道路が一刻も早く完成できるよう、お互いに精一杯努力していきましょう。
■祝辞  
石田 真敏
衆議院議員 石田 真敏
自治体で企業誘致を担当される方から、高規格道路のインターチェンジが企業誘致においてどれほど大きなインパクトを持つかというお話を伺いました。紀北東道路には、地域振興の面でも大きな期待が寄せられています。一日早い開通を心からお祈りしています。
■祝辞  
鶴保 庸介
参議院議員 鶴保 庸介
私が政務官の任にあった頃から、京奈和自動車道の予算が毎年着実に増えていくのを見てきました。これは一日も早く京奈和自動車道を開通させたいという、皆様の総意だと思います。完成に向け、より一層力を尽くしたいと思っています。
■祝辞  
大江 康弘
参議院議員 大江 康弘
私も今日の起工式を待ちに待っていた一人です。明日から始まる工事の槌音が、紀北・紀の川地域の発展の原動力になることを確信しています。工事が無事に完成することを心からおいのりします。


式典には約150名の皆様にご参加いただきました
 
和歌山河川国道事務所長 大槻から事業概要を説明させていただきました

地元かつらぎ町立妙寺小学校の生徒さんより紀北東道路に寄せた作文を朗読していただきました
 
地元和歌山県立紀北農芸高校和太鼓部のみなさんによる「農芸流れ太鼓」の演奏です

工事の成功を祈念し、鍬入れを行いました
   


このホームページについて 
国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所