世界遺産を見に行こう! 和歌山河川国道事務所
和歌山わいわいサイト
リンク集 新着情報
事務所の紹介 道路事業 河川事業 楽しむ 知る・歴史 和歌山人 Kids
 
ホーム > 記者発表 > プレス発表資料 20010726 紀の川流域の水文状況について


平成13年7月26日

紀の川流域の水文状況について


国土交通省 近畿地方整備局
和歌山工事事務所
資料配布
配布日時 平成13年7月26日
16時00分

件名 紀の川流域の水文状況について
平成13年7月26日9時現在の六十谷水位T.P.+3.26m
【過去10年間の六十谷水位観測所の最低水位T.P.+2.59m(H6.7.19)】

概要  国土交通省近畿地方整備局和歌山工事事務所において、管理している紀の川流域の水文状況についてお知らせします。
 平成13年7月26日9時現在の7月の紀の川流域平均累加雨量は65mm(過去10ヶ年比33%)で、過去10年間の紀の川流域平均累加雨量で最も少ないペースとなっています。過去10年間の同月の紀の川流域平均累加雨量は195mmです。
 このため、紀の川下流の新六ヶ井堰では、水位が低下しています。

取り扱い テレビ・ラジオ:────────
新聞:────────

同時配布 和歌山県政記者クラブ
和歌山県地方新聞記者クラブ
和歌山県政放送記者クラブ

問い合わせ先
国土交通省 近畿地方整備局 和歌山工事事務所

事業対策官 副所長  松村 肇 (内線204)
調査第一課長  和佐 喜平(内線351)
  電話:073-424-2471



「紀の川流域の水文状況について」記者発表資料

書類
紀の川流域の水文状況 PDF書類
(PDF:8KB)


| TOP |

このホームページについて 
国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所